2005年05月11日

【二輪】 免許取得-終幕-

3月初めから2ヶ月も経過した今日、どうにか普通自動二輪免許を取得する事ができました。といいながらも、免許があっても乗るバイクが無いという罠。ペーパー免許のまま二人乗り可能になるのか確定路線ですね、こんばんわ。

手続きは午後1:45までなんですが、実際に発行になるのが午後4:30ですよ、この辺りがお役所仕事なんですよね。別に働いている訳でもないし、時間には比較的余裕がるからどーでもいいんですけど、待っているのも結構退屈なもんですよ。CDプレーヤーも携帯も電池が切れちまったし、雑誌を買っていくのも忘れちまったし、本当にボケーっとしているだけっていうのもね、中々大変なものだったりする訳ですよ。


いやいや本当は交通安全協会の勧誘みたいのがあるんですけどね、あれは警察の天下り団体じゃないですか、加入するのはトーシロくらいなもんですよ。僕も初めて免許を取った時は、何だか良くわからないうちに入ってしまっていたんですけどね、それ以降は全く加入してませんよ。
「何で天下りに協力しなきゃいけないんだよ」って思うしさ。それに年会費\300すら払えない極貧生活の時代もありましたからね、いやはやバカバカしいものですよ。

とにかくこーゆー利権確保の時の公務員っていうのは本当にエネルギッシュだね、表情と声のハリが別人のようだったよ、関係無い話。

んで、今回は入りましたよ交通安全協会。
年会費\300の3年分は\900も支払いましたけど、特に質問とかはないよね?
会員割引とか使えるお店とかあって、僕の場合は行きつけの眼鏡屋が5%offになる。使い捨てのコンタクトだけは3%offだけど、それだけでも2ヶ月分で元は十分取れる。


こんな事とか済ましながら、ようやくやってきたのが写真撮影、これから3年間も免許を飾る写真になるアレだ。今回は初めて取った時と同じ様な感じ、随分と酷い表情になってしまったよ。マジで納得いかないけど、これを交換できる訳でもないしさ、暫くは黒歴史として封印しておかなきゃだな。
何か同じような表情をしていた免許を持っていた時期って、今思い出してみると凄い時期だった。忙しいのか辛いのか、楽しかったのかとかは何とも言えないが、得るものも失うものも大きかった。歴史が繰り返すのならば、これからの僕の未来を暗示しているのかもしれないな。
不安な将来に、乾杯☆



←前に戻る
posted by Gandhara at 19:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪免許
2005年05月10日

【二輪】 五月の卒業式

「仏の顔も三度まで」


これ以上落ち続けるとシャレにならない状況に陥ってしまう。検定1回落ちるごとに10kが消えていくからだ、そんな余裕は全く残されていない訳だ。それに、教習が入るとその日の午前は完全に潰れてしまうし、朝早く起きるリスクもある。もう肉体的・精神的・経済的に破綻をきたし始めているのはいうまでもない!


先週末の補修にてようやくコツを掴めてきたから、普通に乗車するかぎり落ちる要素は無い、そんな根拠もない肥大化した自己意識で望む卒業検定。今回もまた検定員も違うから、やりにくいってのはいつもと変わらない、普段どおりマイペースでいけるはず。
待ち時間も今回は随分と長くって、かえって緊張してくるのは必至。今回一緒に受験する人はこれで3回目、全く一緒の人。年齢も倍くらいは違うから、話す事もなく無言のまんま時間が過ぎ行くばかり、そして伝説へ...

普通に乗車して、普通に進み続ける、いつもと変わっているのは僕の走り方そのもの。こんなにイージーミスを連発しまくるのもどうかと、普通に減点で落ちそうな予感もしなくもない位、もうダメぽ...



ダメぽ禁止
後を振り向かず、さっさと課題項目まで走り続ける。


さてさて、まずは初めに急制動。
先々週の土曜に激しく失敗した鬼門!

そしてお次は一本橋。
一番最初の検定でやられた伏兵!

最後はスラローム。
教習中に苦戦して、今でも苦手意識アリ!



どいつもコイツも難なくクリア!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



もう頭の中はキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!がグルグル回り続ける、
まるでスレにネ申が降臨してきた「祭り」のように!


おかげで緊張の糸がプッツリ切れたのか、発着点までに戻るまでの走りがガタガタ。危うくコケそうになるわ、発進はスムーズにいかないわ、制限速度をえ〜ぬわkmはoverしてしまったような気もしなくはない。まぁ、バイクを降りるまでが検定ですからね、シャレにならなかったですよ。

そんで終わったら検定員から一言アドバイスがあるんですが、ここまでボロクソに言われたのは初めてだな。自分でバイクに乗れて居ないって事を実感してしまう走りだったから、そんなの一々気になんないけど今日は検定だからね、微妙に不安感が増大。そして運命の結果発表は...





やあ、(´・ω・`)またなんだ...すまない。




「三度目の正直」


えぇ、無事に合格しました。ただ、検定員に「最高のヘタクソ」って言葉も頂きましたが、「実車で練習しなきゃダメだ」を付け加えてね〜

ヽ( ´Д`)ノ  バイク買う金なんかある訳ねぇ〜yo!!

ペーパ免許のままですよ〜( ゚д゚)、ペッ



←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 15:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪免許
2005年05月08日

【二輪】 リベンジ開始

先週に肩をを負傷して以来、約1週間ぶりのバイクです。だってゴールデンウィークだから、教習所も休みなんだもん、さすがに行く訳もいかないよね〜

前回の失敗があるもんだから、おっかなびっくりの乗車だったけれど、何とか無事にこなせるのは当たり前。肝心の急制動などの課題項目も、難なくこなせるようになりました。

といっても肩痛いから思うようにバイクは動いてくれない、ハンドル切れないもんマジ。それ以上に痛いのが出費ですよ、出費。補修代金なんかDVD1枚は変える値段がどんどん飛んでいって、検定代にいたってはガソリン満タンにだきるだけの料金が...本当にイイ商売なのかもしれない、教習所ってものは!

残された時間も財産もロクにないからね、次でサクっと決めるとしますよ。




←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 14:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪免許
2005年04月30日

【二輪】 あぼ〜ん×2

あぼ〜ん



あーあ、GW前に免許を取る計画が全部吹き飛んでしまったよ、自分の体と一緒に...


まぁ、今回は前回の反省点をいかして普通に乗れていたんですよ、コースの中までは。今回は普通に乗れていたから、絶対に取れるって確信していましたね、見事に過信になってしましましたが...


事件は急制動で起こる。気分は高揚しすぎたのか、50km台でパイロンに突入しちゃって、ブレーキかけたら飛んだ、普通に頭から地面に叩きつけられるほどまでに。頭と右肩を強打、検定はその場で中止だけど、戻るついでに一本橋とスラロームを難なくクリアして発着点まで。結果は言わずもがな、応急処置をほどこして病院に行く事になりました。

レントゲン撮影の結果、骨には異常がないものの、暫くの休養が必要だって事です。普通に右肩が上がらないんだよね、歩くのも結構つらい状況だし。
本当にシャレになんないよ、もうバイクは恐い...

ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル


さーてと、GWの予定が完全に狂いました。せっかく出かけようと考えていたけれど、肩痛いから運転したくないし、医療費で結構な額が飛んだからね。
体を鍛えるのも無理だし、どうするものかね?




←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 12:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪免許
2005年04月28日

【二輪】 ありえない

うわぁぁぁぁぁ...


o...  rz



落ちてしまったじゃないか、卒業検定。別に自信があった訳でもないけどさ、やっぱりショックだわ、ぶちゃけありえない。


しかも、

よりによって、

一本橋かよ...


失敗した記憶がないからさ、余計ショックだわ。

競馬でたとえるとさ、ウチからスルスルって伸びてきたグリーングラスは菊花賞、あんな感じなんだろう。
落ちる要素に本命といったら、華麗なる脚(輪)さばきが必要なスラローム=トウショウボーイ。次に根性が必要な急制動=テンポイント、この二つのどちらかって感じだったのに...
マジで予想外だった、今は落ち込んでいる。




←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 20:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 二輪免許
2005年04月26日

【二輪】 雷の気まぐれ

朝の11時からの教習。いつもは寝ている時間から始まり、二日酔いの頭のまんまひたすらバイクに乗る、どうにもならないけど今日で最後。

二時限連続だったんだけど、二回目の時のなったら偶然にも雷さまのお出まし。バイクは落雷の危険性があるから、とりあえず延期って事になりました。正直な話、担当教官がアレだったから、ラッキーとしか言いようがなかったね。
といっても教習所まで原付できたから、帰るのにも帰れない罠。昼休みなので、やることも何もないのがキツかったね、完全に時間を無駄にしてしまったよ。

夕方になってもう一度チャレンジ、こんどは教官も代わったから、乗りやすいのも言う事もない。相変わらずグダグダだったかもしれないけど、無事にハンコを頂いて、明後日は卒業検定になる訳だ。

まだ検定は受かってもいないから何とも言えないけれど、もし雷が来なかったら、今月中に免許を取得する事は難しかったのかもしれない。お天道様は気まぐれ、そのほうが楽しいからね、生きる事と一緒で。今日も気ままに、明日は...知〜らない!




←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 21:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | 二輪免許
2005年04月22日

【二輪】 20日ぶりです。

何だかんだで20日振りの教習、もうバイクを運転する感覚も、検定コースも何もかもが記憶の外。全く色んな意味で洒落にならなかった金曜の午後、今頃になって体が痛い。

今回の教習は危険予測とかのセット教習だったので、実際にバイクに乗ったのは1時間だけ。残りの時間は車の中から、教官が運転するバイクをヲチするのとか、教室でビデオを見せられたり。

まぁ。バイクに乗ったら乗ったでグダグダだったからね。急制動で思いっきり前輪ロックで飛ぶは飛ぶも意識まで...って冗談。とにかく感覚が取り戻せないから、バイクに乗せられていたまんま。失敗するなら今の内だからね、公道でやっちまったらマジで命に関る、そう自分に言い聞かせて、何とか今日も無事終。

さて、こんな感じで順調に教習も進んでいます。早ければ来週中にも免許が取得できそうですが、ペーパードライバーになるのは規定路線です。いつかはバイクを使わざるを得ないからな、練習用に買ったほうがいいのかな?



←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 19:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪免許
2005年04月03日

【哀号】 賠償するニダ

突然の電話、


「OO教習所と申します」

「ウ ウリは火病で寝込んでいるニダ チョッパリの話なんか...」

「今日、予約入ってますよね?」

「何を言っているニダ ウリは今それどころでないニダ」

「今日のX限から(中略)、予定表を確認して...」

「こ これは日帝の陰謀ニダ ウリの予約を捏造(ry」

「キャンセル料のほうがかかりますね〜」

「チョッパリの分際で賠償を求めるニカ?」

「じゃあ、よろしくお願いしますね〜」

「その前にドクトを あwせdrftgyふじょlp;」



寝込んでいて予約を取り消さなかった僕に全ての原因(←今日は変換できた)があるんですが、コリア痛い出費でした。

しかも、それだけで済みそうじゃないときたもんだ、もう搾り出そうにもお金なんてないですよ。今でさえ定期購読している雑誌だって2週間も放置プレイ、本屋からの催促の電話は...ないから許すとし、どこにも出かけられないじゃないか、特に電車で行くような所。

駒沢公園で花見をするって話があるそうだけど、無理くさいです。申し訳ないパセフィック、また逢う日まで...



←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 15:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪免許
2005年03月30日

【二輪】 順調、順調?

昼から花見の予定なのにも関らず教習が始まっていく、さすがに今日は遅刻をせずに、いつもと変わった春の午後。気分がのらないのはいつもの事、それは変わらない日常であらながら是ほどに寂しいのはいついらいだろうか...

そう、今日はししゃも様の送別会、教習なんかいくらでも後回しにできるはずなのに、ししゃもとはもう...そんな切ない別れの前に、またいつもと同じ教官で、いつもと同じコースを回る。新しく始まるのは回避、本当に回避したいものは何なのかを考え続ける、思考。

以外にも、今日ほどバイクに「乗れた」と感じた日は無い、皮肉な感覚。そりゃ連続で乗っているば誰でも感じると思うけど、今日の僕ほどバイクに乗れた日は無い、ネ申に誓って。回避は何の問題もなく褒められた、後は...いままでの復讐。

時間も残されていない、何もかもが足りない。そう思いながら家路につき、何も用意する間もなくは向かうは駅へ。ダイヤが変更されていたのに気付いた時には、すでに間に合う訳が無い花見。あの時出あったさくらの木の下で、また酒を喰らいたっかった。教習よ、終幕せよ!



←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 15:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪免許
2005年03月29日

【二輪】 抜け殻のまま

花粉も舞い散る春の昼下がり、起きたら教習開始まで20分という最高な時間。僕のモチベーションの低下は今に始まった事ではないけれど、二輪生活に支障をきたすまで随分と深刻な状況になっている。

そんな感じで乗り続けても巧くいかないのは必須事項。失敗つづけるも何も、そんな時限ですまされない物は終了。それでも判子が押されるのも恐いんだよな、本当。完全に精気が抜け切ってますので、そろそろ温泉で癒されてくるべき時がきたはずだ。

だけど、あれ程にまであったガソリンも2weekも持たずに空。行くに行けないもどかしさほどアレなものは無い。まだ警告灯は点灯していないから、頑張れば往復できない事もないけれどね、そこまで賭けをするのも微妙。

そして明日も教習、そして呑みは最後の送別会。抜け殻と化した僕の心に、流してもらいます、ししゃもな愛。さて、ハンカチを用意して寝るかな...




←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 15:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 二輪免許
2005年03月22日

【二輪】 新しい相棒

そういえば、2段階になったら教習車がHONDAのCB400からKAWASAKIのZRXに変更。こちらの方はまだまだピカピカなので、気分はルンルン、電波もゆんゆん...しないって!


まぁ、何となく感じていた事でけど、HONDAはHONDA。距離は走っているのでクラッチとはぁゃちぃ部分もあったけど、EGはいつも元気でした。HONDAらしっちゃHONNDA!
KAWASAKIもKAWASAKI、こっちはクルマで言えばSUBARU車と同じような感じかな? エンジン音もHONDAと比べてもスムーズじゃないし、ボベボベッツって感じで怪しい回り方でしたね。個人的にはこちらのほうが好きですが...

教習所のほうにもとうとうビックスクーターが導入されました。そういえば二輪もAT限定免許が創設されましたからね。車種は、SUZUKIのSKYWAVEっていうのだと思います。毎度きっちりメーカーを変えるのも配慮なんですかね?

大学の方だと、都内で渋滞も無駄に多いからビックスクーター乗りも多いしけど、地方だとあんまり見ないんだよな。バイクそのものだって珍走団のバイクがチョロチョロ走ってるくらいな気もしないでもない。教官も「せっかく導入したけどさ、AT限定で免許を取りにくる奴いるかな?」ってボヤいてたな。僕は欲しくないデスね、AT限定って免許に記載されるのは苦痛です。

猿じゃあるまいし...




←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 18:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪免許
2005年03月22日

【二輪】 1段階→2段階

昨日は渋谷から最終の湘南新宿ラインで帰宅したため、あんまり寝れなかったと言ってよいでしょう。午後からの教習でしたが、危うく遅刻寸前あぼーん直前、キャンセル料は払わずに済んだかな...

気付いたら1段階の最後、みきわめらしいが自信はなし。前の記事に書いたが、失敗続きで判子押すなよって文句言いたかった位だし、もう少し練習しなければが本音。

凄いの何も、指定されたコースと随分と違う路を走ったり、スラロームでパイロンと運命的な出会いをしたのにも関らず、止まることなく進み続けるなんて、だれが想像できようか?

これも繁忙期、この時期に教習所に通う事は薦めません。予約がとりにくいのは当たり前の事として、効率を重視するあまり生徒への対応もいい加減だね全体的に。免許が取れても、事故を起こせば人生は必ず変わる、間違いなく悪い方向に。多くの人・社会の利益のために良くないことだ、歪んだ世界を絶対に変えてやる!




←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 17:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪免許
2005年03月18日

【二輪】 初めての敗北感

記事にはしていない3/11の教習以来、1Weekは空けての教習所生活再開、不慣れは苦痛。今まで立ち止まることなく順調に来ただけあって、今日の教習は大きな挫折、自信は亡くす。

教習項目はスラローム走行、パイロンそジグザグに交わしていく事。そして二時間連続教習だから、それに加えて坂道発進は車の時にも苦戦した所じゃないか、歴史は繰り返す。輪廻転生!

ヤッパリ普段か手と足を使って行う動作が、全く逆になる訳での混乱。ハッキリ言って、自分自身がどうなっているのかサッパリ解らなくなってしまう。言い訳かもしれないが、飛ぶは花粉、意識と共に逝く所までに。それでも判子を押して貰えるとは、納得いかない。僕はまだ、みきわめには早いんだ...



←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 11:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 二輪免許
2005年03月10日

【二輪】 冬の中に一人

今日から教習も再開という訳で、バイクにまたがって生活する日々に戻ります。

ごきげんよう、R.Nさま

コメントとか残されると、blogにも張り合いが出てきますね。これからも、どうぞ宜しくお願いします。別に過去ログに亀レスしても構いませんよ〜



さて、教習生活になる訳ですが、今回も2時限連続で同じ教官。というより、前回のも含めて4時限連続で同じ人です。
しかも、この教習所で人気No.1の人だったりするわけで、指名した訳でもないのに独占しっちゃって良いのかなと思ったりします。
まぁ〜指名できるならいしたい人いるんだけど、うん最近は連絡とってないし...ひとづ(ry

それにしてもMARCH、暦のうえでは春だから3枚しか着てないけど、寒い日はやっぱり寒いです。集中力が欠けてくるのは仕様でしょうか?

やはり、快適なバイク生活とは無縁ですね...




←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 12:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 二輪免許
2005年03月08日

【二輪】 初めてのバイク

4年ぶりの教習所、あの時とは大きく変わってしまったと実感。建物の外壁は毒々しい色となり、教習車は地獄へと化している。教官もオッサンがいなくなり、兄ちゃん姉ちゃんばっかり。さすがに同世代の連中はいなくなり、若人に混じりながら生活、時の流れは残酷にも圧し掛かる。

別にバイクなんて欲しいとも思わないし、興味すらも無い。バイク屋の娘に振られた事がある位で、特別な感情も無く、完全に冷めた心での免許取得。まさに業務的、いやまぐろ的とでも言うべきかもしれない。コレほどまで、曖昧な気持ちのままで良いのか?

バイクの運転そのものは問題ない、MT車を転がしているからクラッチ操作なども軽くこなすが、あの車体の重さは苦痛。これを日常の足として使うのは、理解しがたいと言いたい。今日のようなお天気さんも続く訳も無い、己の空間がある車の方が、遥かに快適だと感じる。コレも雑感...



次に進む→
posted by Gandhara at 11:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪免許

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。