2005年10月31日

【爆笑】 スパマーの恥さらし

先日の史上最強のスパムTBで紹介したJohnny style!に新たなる動きがあったようだけど、その内容のお陰でキーボードが逝きました。ハン板は飲食物が厳禁なのですが、まさかblogであの恐怖を味わうとは思いもよらなかったです。

The reason I write

スパムTBに対する謝罪は無し!


いやね、初Blogging!にて...

で、TB(Track Back)というのは、自分が相手のサイトに関係ある物を書いた時に、相手のBlogにLinkを貼ることができるらしい。僕はまだTB送られたことはないから分からないけどこれって自分のBlogに載る前に許可みたいのってあるのだろうか? もしなかったらそのうちSpan TBとか増えそうだな。


自覚しながらやっているのだから性質が悪い。「日本人は反省しなさい」と声高に叫ぶくせに、自らの過ちは何一つ反省できないあたり、特定アジアと通じる物がある。



そして只管と長文で言い訳を記述するが、筑紫哲也の言葉を借りてきたような感じなのでスルーします。あえて言うならば、イルボヌン・オプタでも推薦図書として彼に贈りましょうか。



決定的なのはココ! 以下飲食禁止。

細かいことまで今ここに書く気はないけど、国家の根幹である憲法改正なんていうのが現実になってしまう可能性さえある。そりゃ全く問題がないとまでは思わないけど、国家の根幹・基本的な姿勢・精神がコロコロ変わるのは好ましいことではない。現にアメリカは今から220年近く前の憲法を未だに改正することなく使っているわけだし、できてからまだわずか60年しか経ってない憲法を何が何でも改正する必要があるとは到底思えない。



ヒント アメリカ合衆国憲法


これが世界に向けて発信されているのです。アメリカ人が読んだら一体どんな気持ちになるでしょうか、是非とも考えてもらいたいですね。だってこれが事実ならば、アメリカには未だ奴隷制度が存在する、世界最高クラスの人権弾圧国家になってしまいかねないのですから。
それにしてもGoogleていう辞書が彼には存在しないのでしょうか、そう思わざるをえませんね。何か書くときは先に調べるのが先決なのに、それをしないって事は今まで彼がいかに勉強という物をしてこなかったと言う証拠になりますね。不勉強な奴は嫌いですが、同じ過ちを繰り返す奴はもっと嫌いです。

いやぁ、見苦しい言い訳だった。



←戻る進む→
posted by Gandhara at 00:34 | コメント(4) | トラックバック(0) | blogの話
この記事へのコメント
スパムなTBの人のBlog伝ってやってきました><ノ
あの人の痛さには笑いが込み上げて耐えられないのですがどうしたらよろしいですかね?

>「できてからまだわずか60年しか経ってない憲法を何が何でも改正する必要があるとは到底思えない」
なんでこの人はこう香ばしいのでしょうかね?
Posted by 備前長船長光 at 2005年11月03日 21:27
備前長船長光さん、はじめまして!
モラルに欠けた奴がモラルを説いているのですから、もう生暖かく見守るしかないですね。次はどんなデムパで笑わせてくれるのか、逆に楽しみとなっています。

>なんでこの人はこう香ばしいのでしょうかね?

コメント欄で友人と名乗る人が必死に擁護していましたが、特定アジア直伝の反日教育を受けたらしいですね。洗脳ってものは本当に恐ろしいものです。
でも、アレ以上に香ばしい方々はまだまだ沢山いますよ。賛同コメントや賛同トラバを送ったブログをみるのもお薦めします。
Posted by Gandhara at 2005年11月04日 23:52
特定アジア直伝の半日教育…なんかもうダメかもわからんですね

そんなに香ばしい方がいらっしゃるとは。どう見ても当分笑いのネタに困る事は無さそうです。ありがとうございました。
Posted by 備前長船長光 at 2005年11月05日 17:28
中帰連とか、その手の類と同じと認識すると良いかもしれませんね。

そう言えばじょにーはmixiに居るみたいですよ。見てみたい気持ちがする半分、どーでも良いやって気持ちもまた半分。あっちで勝利宣言をしていたら笑えますがw
Posted by Gandhara at 2005年11月06日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。