2005年10月04日

【種死】 公式HPの怪

■ GUNDAM SEED DESTINY 公式


WHAT'S NEWS

■ 2005/10/1

読めばなるほど!秘められし新事実!!『DEASTINY−I.Q.』を公開!
あなたの知らないデスティニーがここに!


ここの欄に「福田監督への突撃インタビューがスペシャルに追加」ってのが何日か前にあったけど、その日には何も更新されていなかった。そんでもって今見たら完全に無かった事にされているのね、一体どういう事なんだろう?



サンライズ公式


( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?




一応やり残したことはないんですが、全てを思惑通りには運べなかったいうことですね。伝えたかったメッセージのようなものは、基本的には全て盛り込んでいるつもりですが。……見ている方々にどう届くかは、また別の話です。例えばネオに関しては「尺が足りなくなったらバックレよう(笑)」とも思っていたんですけど、最終回前で何とか記憶を取り戻させることが出来て、内心ホッとしています。



クジラ石・メンデル・SEEDを持つもの・エクステンデット

 
簡単に思いつくだけで描き切れていないと感じるものがコレだけあるんですが、本気になって探せば山のように出てきそうな予感です。いや、本当にプロとしての自覚はあるのかよ、言い訳するほうがまだマシだと思うが...




全部、というとウソっぽく聞こえるでしょうが……。バトルアクションに関しては、『SEED』らしいスピード感が今回も上手く出せたと思います。



ヒント: 椛島洋介

群馬県民のぼやきさんの機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第50話「最後の力」を見ていただければよく解りますが、バンクだバンクは無印フリーダムのまで使う程。アカツキの雑魚撃破シーンも同じくバンクですよ、こんな監督じゃ毒くらい吐きたくなるよ...
わざわざ隠すくらいなら堂々と公開しる。そして視聴者から発せられたしっかりと批判を受けとめて、もうガンダム作品には夫婦ともども関らないでもらいたい。




視聴者が求めるガンダムと、監督の納得できるガンダムのクオリティの乖離が今回のSEEDみたいな悪夢に繋がったと思う。これから心配なのは、僕等視聴者の中にも次のガンダム作品を見たときに「SEEDよりかはマシだな」と、凡作でも評価してしまう恐れがある事だ。本来あるべきガンダムの姿、心に深く刻み直す必要があると思う。
posted by Gandhara at 22:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンダム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。