2005年10月03日

【種死】 全50話中のBEST

■ 50話の中で一番良かった回


PHASE-34 「悪夢」


数少ない良かった回はコレですか...
「どうせキラが撃墜されたからだろう」と思われそうですが...
福田監督が放送前に語った「インパルスの合体機能を生かした戦い」っていうのが、34話のインパルスとフリーダムの一騎打ち。それを唯一具現化した物。
物語も主人公が、愛するヒロインを惨殺した強大な力を持つ敵に独り立ち向かう。その力の差は絶対的だが、仲間のサポートと大胆な戦略によって見事打ち砕く回でした。
キラが死んでいればネ申だったんだが...残念




■ 50話の中で一番最悪な回


PHASE-41 「リフレイン」


基本的に総集編は×だが、その中でも一番酷かった...

言い訳臭いんだよ言い訳。本当にキラとアスランがまるで負債の言い訳を代弁しているかのようで気持ち悪かった。あれに共感できるマジ厨って病んでいる。

キラの場合は、せめて「ZAFTの攻撃は本気だった。特にあのMS(インパルス)のパイロットの鬼気せまる執念には今の僕では勝てそうもない...覚悟を決めなきゃ」みたく言わせておけばね、その後の不殺解禁にも納得できる理由にもなったけど...

アスランは...救いようないと言うか、またキラの犠牲になったと言うか。合掌!



■ まとめ

次回作に必要な物 MS戦(バンクは殆ど使用しない事が条件)
次回作に不要な物 総集編(特に後ろ向きな言い訳など)
posted by Gandhara at 22:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンダム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。