2005年07月23日

【画像】 自画像の著作権

fizz-shinji.jpg

プロフィール欄の制作にあたって使用した画像、こいつを書いたのは当然ながら僕ではない。自分に絵心があるかどうかは別にして、せっかく人様から素晴らしいモノを頂いた手前、それを使わなけりゃ一族郎党末代まで呪われる...って事はないでしょうが。まぁ「もったいない」とマータイさんに怒られてしまうがな。

これを書いてくれたのは、大学の時に所属したサークルの前会長・チューヤソ氏。一つ下の後輩、埼京線をこよなく愛した過去も忍ばれる、中々のナイスガイ。今は何をしているのだろうか、あんまり他・が流れてこなくなっていますよ。誰か他・プリーズ、ギブミーチョコレート!


彼との出会いは遥か彼方の花見の時、ししゃも氏の後輩として我等が帝国に流れ着いてしまった。後輩としては貴重な眼鏡、我等が眼鏡の意地と誇りを後世に伝えるべく、大いに期待をした物だった。
事実、彼はその後は順調に支配者への階段を駆け上がり、魑魅魍魎の世界と化したサークルを見事に纏め上げた。そんなカリスマが書いた僕の似顔絵、それは最後に頂いた色紙に書かれたものだった。

思い出でも語ろうかと思いますが...実は...

なんか帰る方向が一緒だったので、電車の中とかで語り合った時間がやたらと記憶に残っている。他愛もない話、サークルのこれからとか、今となってはどーでもいい内容な、そして大切な思い出。

という訳で、何か伝説がある訳じゃあないです。
何せ彼は最強のクールメンでしたから。


うはwwwwwwまた語りあいてぃお!
posted by Gandhara at 00:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 人物紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。