2005年05月19日

【文鳥】 お買い物も大変!

近所に新しくホームセンターがオープンしたから行ってみたけど、何だか期待を裏切られたってのが正直な感想。ちょっと前の広告にはペットコーナーが入るようなことが書いてあったけど、実際には生体のは全く置いていない、あえてあるとしたらカブト虫の幼虫くらいな物だ。
もちろんペット用品の品揃えも微妙な感じで、餌いれなどは比較的充実していると思うけど、肝心の餌そのものがありえない。文鳥用に配合された餌が置いていないのだ!

同じ系列のお店じゃ売り場面積は殆ど変わらないのにも関らず、文鳥用に配合された餌が3社ぶんも置いてある。そこまでは車で30分は掛かるから、ワザワザ行くのもメンドクサイし、同規模の店舗ができるって喜んでいたのにコレデスよ、また明日あたりに利根川でも超えなきゃだ。
それとも高速を一区間走って、まだ行かぬ新たなる新店地を開拓するってもアリだ。もしくは逆に国道を下るって方法もある、まさにゆめひろがりんぐ。

それでも自分が納得する餌を与えるためには、時間とコストが掛かる日常は相変わらずのままだ。また、実際に生体を置いてある店舗=上記の餌を置いてある店舗って事なので、新しい仲間を買い求めるのにも、他の文鳥を眺めにいくのも随分と大変なまま。
お店の方角もバラバラなので、一度に回れるのも何店か。やっぱり生き物って工業製品と違って同じモノは二度と生まれる事ないし、同じ値段で提供される事も無い。ちょくちょく見回って、常に自分の求める文鳥を見つけるっていうのも難しい。生き物を買う(飼う)って事は、本当の意味での一期一会の世界だ。
posted by Gandhara at 01:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 文鳥日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。