2005年05月11日

【二輪】 免許取得-終幕-

3月初めから2ヶ月も経過した今日、どうにか普通自動二輪免許を取得する事ができました。といいながらも、免許があっても乗るバイクが無いという罠。ペーパー免許のまま二人乗り可能になるのか確定路線ですね、こんばんわ。

手続きは午後1:45までなんですが、実際に発行になるのが午後4:30ですよ、この辺りがお役所仕事なんですよね。別に働いている訳でもないし、時間には比較的余裕がるからどーでもいいんですけど、待っているのも結構退屈なもんですよ。CDプレーヤーも携帯も電池が切れちまったし、雑誌を買っていくのも忘れちまったし、本当にボケーっとしているだけっていうのもね、中々大変なものだったりする訳ですよ。


いやいや本当は交通安全協会の勧誘みたいのがあるんですけどね、あれは警察の天下り団体じゃないですか、加入するのはトーシロくらいなもんですよ。僕も初めて免許を取った時は、何だか良くわからないうちに入ってしまっていたんですけどね、それ以降は全く加入してませんよ。
「何で天下りに協力しなきゃいけないんだよ」って思うしさ。それに年会費\300すら払えない極貧生活の時代もありましたからね、いやはやバカバカしいものですよ。

とにかくこーゆー利権確保の時の公務員っていうのは本当にエネルギッシュだね、表情と声のハリが別人のようだったよ、関係無い話。

んで、今回は入りましたよ交通安全協会。
年会費\300の3年分は\900も支払いましたけど、特に質問とかはないよね?
会員割引とか使えるお店とかあって、僕の場合は行きつけの眼鏡屋が5%offになる。使い捨てのコンタクトだけは3%offだけど、それだけでも2ヶ月分で元は十分取れる。


こんな事とか済ましながら、ようやくやってきたのが写真撮影、これから3年間も免許を飾る写真になるアレだ。今回は初めて取った時と同じ様な感じ、随分と酷い表情になってしまったよ。マジで納得いかないけど、これを交換できる訳でもないしさ、暫くは黒歴史として封印しておかなきゃだな。
何か同じような表情をしていた免許を持っていた時期って、今思い出してみると凄い時期だった。忙しいのか辛いのか、楽しかったのかとかは何とも言えないが、得るものも失うものも大きかった。歴史が繰り返すのならば、これからの僕の未来を暗示しているのかもしれないな。
不安な将来に、乾杯☆



←前に戻る
posted by Gandhara at 19:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪免許
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。