2005年04月29日

【文鳥】 えさを求めて

文鳥の餌がなくなってきたので、近くのホームセンターにまで買いに行きました。最近は競合が激しくなってきたので、つぶれるお店もチラホラと。いつもいってた所がなくなるのも寂しいものです。

買ったのはナチュラルペットフーズ社の文鳥用の餌、これは昔と変わらない緑色に白文鳥のパッケージで出ている。ドライフルーツとかも入っていて、なかなか食いも宜しい。ウチの場合はほとんどこの餌が定番になっていますね。

本音を言えば、カスタムラックスっていう紫色のパッケージの色のを買いたかったけど、こいつは橋を超えて群馬にまで行かないと売っていない。しかも値段も結構するから、交通費とかも換算すると倍以上の出費になってしまうので、文様には我慢してもらいます。

餌は餌、いつもと変わらない大切な物。毎日まめに交換してやるのが健康の秘訣だけど、やっぱり最近はサボりぎみ。たまには畑から小松菜を収穫して、くれてやるかな?
posted by Gandhara at 13:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 文鳥日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。