2005年04月23日

【種死】 PHASE-27


機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7 [DVD]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD





宇宙へ脱出したラスク達は、エターナルと合流する。もしかして、あのド派手な戦艦でプラントへ向かうつもりなのだろうか、相変わらず自己顕示欲だけは肥大。既に動きを察知した議長によって、返り討ちに合わないかと早くも期待させてくれる。

かたやミネルバ、前々回のルナマリアのスパイ活動は不順な動機でなく、艦長命令だったとは。色々と探っていったなかで、凸に対して不信感を抱くようになっていく。気持ちが離れるのは時間の問題か?
ちょいと前までか、完全に凸マンセー状態だったけど、最近は特に活躍もないし落ち込み気味。かつてのクワトロ・バジーナやレコア・ロンドを彷彿させるものだあるが、気のせいじゃないよな。

それにしても、問題は連合とオーブだ。この前の戦闘で、インパルスやフリーダムにボコボコにされてのにも関らず、早くも再攻撃とは恐れ入った。散々破壊された最新鋭機が、早くも戦列に復帰する軍事力・工業力にはかないませんね...
いやいや、地中海は各勢力が入り乱れる最前線でしょ。それなのに兵站能力が寸断されずに維持されるなんて、全くおめでたいものですな。こいつらに資源という概念はないのか、本当に問い詰めたくなってきた。

今日も使いまわし映像が目立ったのも仕方ないが、話そのものは良い感じだったかな。戦闘開始でそこそこ萌え始め、来週あたりに色んな意味でトドメを刺してくれそうだ。
といいつつ、実は衝撃的なエピソードが入ってた。ミリアリアがアークエンジェルに復帰してのだが、その時にさらりと出た言葉。あの痔が振られていたなんて...

orz





PHASE-26PHASE-28

posted by Gandhara at 22:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンダム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。