2005年04月17日

【文鳥】 シナモン・文様

ai1.jpg


70年代にオランダで生まれたシナモン文鳥の番、今年の初頭から家族(?)の仲間入り。といってもメスは早くも二代目だったりする。冬の朝は色々とあるもんだよ、あの冷たい感触は思い出したくないね...

鳥と飼ってるって話を友達にしたらさ、名前なんていうのって聞かれて困るんだ。というのは、僕は飼っているものに名前を付けない主義で。
この鳥も「名無しさん」がデフォです。


そんな訳で名づけ親を募集中!

コメント欄に気軽に記入してください、できればオス・メス両方お願いします。
posted by Gandhara at 22:53 | コメント(6) | トラックバック(0) | 文鳥日誌
この記事へのコメント
Gandharaさんどーもです!!
今回は文鳥の名づけコンクルと聞いて駆けつけました。
ししょーが文鳥を飼っているとはいささか驚きであります。
しかもめっちゃカワイイし!!!
オランダ生まれという事で格闘技バカの僕が思いついたのは、残念ながらオランダ出身の「20世紀最後のの暴君」ピーター・アーツのみでした・・・
ってことでピーターとアーツで一票を。
Posted by ケンゾー at 2005年05月14日 03:49
初の書き込みです「Gandhara」氏。僕のブログもだいぶお世話いただいているんで、そのお礼として貴公の愛鳥に名前をプレゼントします(参考程度に見てもらえたら幸いです)。


オランダ・・・ ピンクのくちばし・・・ ガンダーラ・・・ ねぎま・・・

「はうぁ!!」

”英二”と”順子”はいかがでしょう!全くもって関係ないですけど、どっちも長渕の歌からパクリました(笑)
遠慮なく却下してくだいさい
Posted by トム at 2005年05月14日 03:49
70年代にオランダで生まれたシナモン文鳥ね。

シナモンって聞くと、なぜかドラゴンボールを思い出しますわ。シナモンってな名前の敵、映画あたりで出てきたような・・・

よって、「ベジータ」と「ブルマ」で決定。(なぜこの2人にしたかは、夫婦だから、ただそれだけ・・・あ、でもこの2羽は夫婦じゃないんか??)

歴史で攻めようと思ったが、70年代のオランダで特に思いつかず


却下でお願いします。
Posted by ししゃも at 2005年05月14日 03:50
>> ケンゾーさん

僕は貴方の師匠ではありません、僕の弟子はKUBOチャンだけです。逆に僕がケンゾーさんに弟子入りしたい位ですよ。
ピーター・アーツか、プヲタらしかぬ名前が出てきましたね。あの頃のK1はアツかった、懐かしさがこみ上げてきますね。


>> トムさん

こちらこそお世話になっています。アツイ記事、楽しみにしていますよ。
どういう連想から「ねぎま・・・」って単語が出てきたのでしょうか、激しく気になるこの頃です。やはり、マガヅンで連載中の、赤松健のマンガを想像しちゃったものでして...
長渕ですか、良い名前を思いつきましたね。今のところ、No.1候補ですよ。


>> ししゃもさん

ドラゴンボールですか、確かにシナモンって名前は悟空に一撃でやられそうな、雑魚キャラっぽい名前ですよね。
是非とも歴史から引っ張ってもらいたかったですね、オランダは日本との繋がりも深いですから。無理に70年代にこだわらなければ、色々と思いついたのではないでしょうか?




追記

まだまだ名前は募集中。一人何票でも構いません、4月一杯まで受付します。それではまた、良い名前をどんどんと書き込んでください、お願いします!
Posted by Gandhara at 2005年05月14日 03:50
どうもこんにちは!ドリコムブログが閉鎖って書いてあったのでびびりましたよ。

文鳥の名前を私も考えてみました。

「カステラ」 「カッパ(合羽)」

どうでしょうか?二つともポルトガルからやってきた言葉たちです…んっ!?ポルトガル!!

ポルトガル。。

オランダでしたね。間違えてしまいました。

ってなけで却下でお願いします。
Posted by jinx at 2005年05月14日 15:36
ごきげんよう、jinx様。

ドリコムブログは調子が悪くてどうにもならないですよ、更新時に3回連続でエラーが出て即決しました。それに、Seesaaも最近は調子がいいみたいですので、軽ければココが理想的な環境だから〜


命名権については、一応は四月一杯って事なので却下いたします、申し訳ない。
ほいじゃ、ドリコムにて地道に頑張ってください、応援してまつよ!
Posted by Gandhara at 2005年05月14日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。