2005年03月30日

【二輪】 順調、順調?

昼から花見の予定なのにも関らず教習が始まっていく、さすがに今日は遅刻をせずに、いつもと変わった春の午後。気分がのらないのはいつもの事、それは変わらない日常であらながら是ほどに寂しいのはいついらいだろうか...

そう、今日はししゃも様の送別会、教習なんかいくらでも後回しにできるはずなのに、ししゃもとはもう...そんな切ない別れの前に、またいつもと同じ教官で、いつもと同じコースを回る。新しく始まるのは回避、本当に回避したいものは何なのかを考え続ける、思考。

以外にも、今日ほどバイクに「乗れた」と感じた日は無い、皮肉な感覚。そりゃ連続で乗っているば誰でも感じると思うけど、今日の僕ほどバイクに乗れた日は無い、ネ申に誓って。回避は何の問題もなく褒められた、後は...いままでの復讐。

時間も残されていない、何もかもが足りない。そう思いながら家路につき、何も用意する間もなくは向かうは駅へ。ダイヤが変更されていたのに気付いた時には、すでに間に合う訳が無い花見。あの時出あったさくらの木の下で、また酒を喰らいたっかった。教習よ、終幕せよ!



←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 15:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪免許
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。