2005年03月22日

【二輪】 1段階→2段階

昨日は渋谷から最終の湘南新宿ラインで帰宅したため、あんまり寝れなかったと言ってよいでしょう。午後からの教習でしたが、危うく遅刻寸前あぼーん直前、キャンセル料は払わずに済んだかな...

気付いたら1段階の最後、みきわめらしいが自信はなし。前の記事に書いたが、失敗続きで判子押すなよって文句言いたかった位だし、もう少し練習しなければが本音。

凄いの何も、指定されたコースと随分と違う路を走ったり、スラロームでパイロンと運命的な出会いをしたのにも関らず、止まることなく進み続けるなんて、だれが想像できようか?

これも繁忙期、この時期に教習所に通う事は薦めません。予約がとりにくいのは当たり前の事として、効率を重視するあまり生徒への対応もいい加減だね全体的に。免許が取れても、事故を起こせば人生は必ず変わる、間違いなく悪い方向に。多くの人・社会の利益のために良くないことだ、歪んだ世界を絶対に変えてやる!




←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 17:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪免許
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。