2005年03月21日

【天狗】 変わらないまま

ボーリングの後は飲みへ。通いなれた天狗、1年前の卒業式と何ら変わらない道のり。そりゃ顔ぶれは確かに違うけど、あの時と同じような楽しいひと時。酒も飯も旨いのは言うまでも無い、幸せ回路。

そういえば、最後の納会を最期に随分と楽しいお酒が続いてる。ま、「初めまして」みたいな事すらなく、長年付き合ってきた皆と一緒に飲む、ずっと一緒にいたい気分にさせてくれる。それまでが酷かったからな、春〜夏にかけては特に酷かったな。

待ち人は重役出勤、一月前のアノ夜と何ら変わらない声に、かえって心配になる。寝ないでいることがどれほどにまで辛いのか、早寝遅起を心がけている僕には想像すらできない世界。「あんまり無理すんなよ」位しか言ってやれない、人の生き方に干渉はできないし、されたくも無い。

心地よい酔いに緩むは笑顔、いつかは訪れる終幕を記念撮影。プリキュア...じゃなかった、プリクラも1年前の追い出しコンパ以来。懐かしさがこみ上げてくる最期の締めは、最期まで変わらなかった。

歩む道は大きく変わるけど、皆と過ごした時間は大切にしまってある思い出。そして、これからも大切にしていきたい価値、きっと忘れないでいたい。ありがとう...



←前に戻る
posted by Gandhara at 22:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。