2005年03月18日

【二輪】 初めての敗北感

記事にはしていない3/11の教習以来、1Weekは空けての教習所生活再開、不慣れは苦痛。今まで立ち止まることなく順調に来ただけあって、今日の教習は大きな挫折、自信は亡くす。

教習項目はスラローム走行、パイロンそジグザグに交わしていく事。そして二時間連続教習だから、それに加えて坂道発進は車の時にも苦戦した所じゃないか、歴史は繰り返す。輪廻転生!

ヤッパリ普段か手と足を使って行う動作が、全く逆になる訳での混乱。ハッキリ言って、自分自身がどうなっているのかサッパリ解らなくなってしまう。言い訳かもしれないが、飛ぶは花粉、意識と共に逝く所までに。それでも判子を押して貰えるとは、納得いかない。僕はまだ、みきわめには早いんだ...



←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 11:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 二輪免許
この記事へのコメント
俺はもう教習所で坂道発進なんて二度とやりたくない
免許を取る時何度、坂道発進に失敗して落ちた事か...。
Posted by yy at 2005年05月12日 18:22
半クラッチの感覚さえつかんじゃえばね、坂道は楽勝なんだけど。

後は連続で乗り続けることが、いかに大事かよく解るよ、今となってはね。暫く乗らないと、何もかも忘れてしまうよなー
Posted by Gandhara at 2005年05月12日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。