2005年03月03日

【終幕】 みんなありがとう

朝7時代の飛行機、それに搭乗するために最終日は無いに等しい、悲しみよう。ここに来たのもついこないだのようで、随分と長かったような気もする、不思議な感覚。日本に帰ることの寂しさ、悲しさ、飛行機の恐さ...今は何も考えたくない。

思えば、よくもこれだけの旅になったとの感動、これ程にまだありがたいことは無い。セブ島に決めるのにしても、スマトラ沖大地震とかもあった事も思い出す。その前に、候補地を絞り込む話し合いにしても、昼から深夜までファミレスで話し合ったりしてな、どれも大切な思い出。それらも全て、何もかもが思い出の引き出しに重なっていく。今、この場所、この空間さえも...

「なぜ、こんな所にいるんだぁ〜」

その台詞を何度も叫んだ事さえも、ずっと忘れろ事は無い。また、これからも、一緒に思いでを作っていこう、僕等で、そう誓った南国の島...

ありがとう


cab02.jpg


パセフィック☆


最高の友に捧げる...





←前に戻る
posted by Gandhara at 04:25 | 埼玉 ☁ | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行紀行
この記事へのコメント
ついに「旅行紀行」セブ編が幕を閉じましたね。友情あり、歴史あり、風土あり、文化あり、いろいろな要素の詰まったいいブログ達でした。旅行中、なにやら怪しいメモを取ってたのは、このためもあったのね。本当にお疲れ様です。そして、感動をありがとう。

こっちも書き残しが大量にあるのに、なかなか進まない現状であります(涙
Posted by ししゃも at 2005年05月11日 01:50
どうにか終わらせました、これ以上過去の話に関っている暇も残されていないので。バイクの免許を取ったり、体のほうも鍛えたりしなきゃならないし、他のブログもあったりするから大変。
ま、コメント・トラバはいつでも募集中、何度も繰り返して読んで、気付いた事があったら容赦なく書き込んでくださいな。

メモは...全く関係ないよ。あの時はブログをやろうとまでは考えていなかった。単なるチラシの裏、サークルノートと何も変わりのない世界なのさ。これもMEMORIZE、ありがとう。

書き残し、ベトナム旅行の話なんか楽しみにしてますよ。
時間があったらでいいので、ゆっくりとうpしていってください。
Posted by Gandhara at 2005年05月11日 01:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。