2006年03月04日

【日記】 どうぶつの森 play-3

時計の針を現実の日時に戻しましたが、季節はすっかり春模様。花に蝶が舞い踊り、川を泳ぐ魚の顔ぶれにも若干の変化が見られる。ついでに村の住民も多少は変ってくれれば嬉しいものの、それは中々うまくいきそうもないこの頃。すれちがい中継がプレゼントキャンペーンになってしまうので、しばらく顔ぶれは一緒なのだろう。

今回は雨天決行の収穫祭、村の特産品であるオレンジ以外のありとあらゆる果物を、全て刈り取ってたぬきちに売りつける一大プロジェクト。何が凄いって何もかもが凄い、本当に凄いのは一時間以上は掛かる恐ろしい時間。その見返りってのがたった200000ベル、されど200000ベル。多いのか少ないのかは、その日のテンション次第という事になります。

時間はかかれど、これで何とかローンの残りを返済。これで自宅が再度拡張されて、新しい部屋が家の右側に増える事に。壁際に家具を置いていたから、中央の部屋の模様替えもしなければならない始末。そして、またハッピールームの採点が下がってしまうのだろうね。

とりあえず、今日はこんな所です。次の拡張は800000ベル超えなんだよね、月末までには何とかなるでしょう。そして明日はフリーマーケット、不要な家具も押し付けねば...

戻る進む
posted by Gandhara at 01:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 森の生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。