2006年03月02日

【発売】 DS Lite発売

何か凄かったみたいですねDSLite、午後から出勤の僕はお目にかかることなど出来るはずもありません。行列もすさまじくって社員の出勤時に入荷台数の倍は並んでいたそうですよ、せっかく並んだのにも変えなかった人は悔やまれるだろうね。先頭のほうの人なんか前日の深夜から並んでいたそうですね、いくらそこまでして買う価値はあるのだろうかと思いますが、肝心の無印版DSすら品薄の現状、いたし方の無いことかと。

一応、予約はクリスタルホワイトのみ受付を開始したのですが、出勤した時点で入荷台数の倍近くの数が集まっている始末。並んでも買えなかった人の大半が予約していったのだと思いますが、それにしてもあまりにも多い数字に嫌気が差しますね。その後も何度も予約したいって言うお客様が続々と、納期が未定でGW以降になるかもしれないのにほとんどが予約していきますね。最後の方の人に行き渡るのは何時のことやら、任天堂と中国人の頑張り次第だね。

しかし、コレだけ人気なのもどうかと。ヤフオクとか覗いてみたら早くもDS Liteが出品、定価の倍以上の落札希望価格がついているのを見ると、本当に誰がために仕事をしているのかと嫌気がさしてきますよ。本体をパパやママに買ってもらった時の子供の笑顔、幼き声の「ありがとう」の一言がどれだけ仕事の励みになるかと思うとね、こういう転売屋とそれを支えるシステムにはムカついて仕方ない。



次は11日にアイスブルーとエナメルネイビーの発売日ですね。仕方ないから少しでも確実に買うためのアドバイスを送るとします。もっとも、これが通用するのは田舎の駐車場のある店舗で、発売日当日に先着順で整理券を配る店舗のみですが...

何処とは言いませんが、ある店舗では朝の8時の時点でたった3人しか並んでいなかったそうです。もちろん入荷数はそれよりも遥かに多いので余裕で手に入りますが。開店二時間前にてそれだけで、じゃあ行列が出来なかったというとそうでもない。勘のいい人ならもう解りますが、みんな寒いからクルマの中で待っていたらしい。並ぶ人3人、駐車場満杯の異様な光景、ちょっと興味ありますが...

11日の朝が寒ければ寒いほどチャンスですね、しっかり厚着をして待ち時間を潰す物を持っていけばなんとかなるのでは無いでしょうか。あくまでも通用するのは田舎の駐車場の広い店舗、並んでいる人数と停まっているクルマの数が合わなければ迷わず並べ!



最語に一言、

楽して買える手段は無い、並べ...と。


戻る進む
posted by Gandhara at 20:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ゲーム話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。