2006年03月03日

【杉本】 必要なのは鏡

他人の文章をまともに読めない男 @随想 吉祥寺の森から

まず最初に一言申し上げますが...

あなたこそ初歩的な「礼儀」を「ちょっと勉強したら」いかがでしょう。

まぁ、この言葉は、随想 吉祥寺の森からの杉本氏が検定教科書というエントリーについた反論コメントに対する返答なんですけどね、そっくりそのまま返します。少なくとも僕は彼のことを「杉本氏」と呼んでいますけどね、彼からは「この男」呼ばわりですから...
少なくともネット上で「この男」とかって言われた事は初体験ですよ、かの2chに晒された時ですらなかった事。ましてや人様に礼儀を守れって説いている人に言われるとはね、危うくコーヒー拭いてキーボードをダメにする所でした。
それとさ、blogのタイトルでギャーギャー言われたのも初めての事、エントリーと全く関係ないやん。まったく苗字が○○だからって××ってあだ名を付ける子供と何ら変りありません。僕は初等教育からやりなおしますから、杉本氏は幼稚園からやり直すべきですね。

全く、鏡見ろよ鏡!



ここまででハッキリ言える事は、

1. 杉本氏は礼儀知らず
2. その言葉が出たら議論の敗北宣言



さて、本題に入るか...

世の中には根拠不明なまま他人にレッテルを貼り、攻撃を開始する人が多々います。○○認定して攻撃っていうのが一般的なパターンでしょうか、まぁ杉本氏が批判するような匿名で無責任な輩に多いですね。ここのblogじゃないけど速攻で削除しましたが、過去にありましたよ。HNを変えたり、IPを変える(たぶんネットカフェから…)などと、色々と手を焼きましたが。そんな奴の代表的攻撃方法が精神病認定でしたね。

今現在の日本は病んでいます。例えばうつ病の患者数が推定で600万人以上、自分が掛かっても何らおかしくも無い状態です。だけど、実際に自分が精神病かどうかは精神科の診断を受けてみなければわからない、何度も検査して出た結果ならば受け入れられる事もできますが、精神科医でも何でもないただの人、悪意をもった人間の精神病認定など不愉快でしかありませんよ。
実際に回りに精神病に苦しんでいる人、苦しんで人を何人も見てきてるとさ、こういう安易なレッテル貼りをする輩など許せる気にはなれない。件の認定厨による荒らし行為などは結果的に無くなりましたけど、本当に疲れましたわ。

そんな中での、杉本氏による「精神病理学の対象」発言。確かに気持ちは分からなくも無い、あまりにも無責任な発言を行う奴に言ってやりたい位だが、結局はレッテルを張返しているに過ぎないし、実際に言ってしまえば同じ穴の狢でしかない。あの手の誹謗中傷の類は人間が人間である限り決して無くなる事はないだろうと思う。
韓国嫌いなあまり、板違いスレ違いの場所に嫌韓コピペを張り付けまくり、そして嫌韓厨と叩かれる。杉本氏よ、貴方はそんな厨と大差ないレベルですよ。

ヒント:鏡




で、他人の文章をまともに読めない男 ですか...

杉本氏の過去ログを一通り読ませていただきましたが、反論コメントに対して「読解力が無い」と切り捨てるケースが何度かありましたね。どこをどう読み違えたのか具体的に示す事もほとんどないし、相手がヤバイ時だけわざわざ別エントリーを上げて釈明していますよね。

僕のケースは切り捨てずに指摘してくれましたが、僕は少なくとも今井君のblogに寄せられた1000を超えるコメントを一つ一つ読みまけどね。その上で「それらの品格を保った今井への批判コメントはほとんど皆無である。」って意見に違和感を感じて書きましたけど。最初はともかく、少なくとも今井君が復活したあたりでは実にいい感じに議論していましたよ。まさか貴方は2chのスレッドを見た上でこう書いたのではありませんか?


ハッキリ言って...

自分の文章力の無さを他人のせいにしていないか?

普通は寄せてくれたコメントに「読解力が無い」って一方的に切り捨てる事なんかないね。どこがどうおかしいのかキッチリ話し合うし、あまりにも深いならば削除すればいい事だし。それ以前にネットですよblogですよ、誰が読んでいるのかもわからないのだから、誰が読んでも解りやすい文章を書こうとは思わないのですかね。何度も読み違えられるのならば、自分の文章に問題はないのかって考えるのが普通の人間だと思いますね。

だから傲慢と書いたお分かり?




だらだらと長ったらしいけど、最後にこれだけは言っておきますよ。僕は確かに杉本氏と思想面では9割方かち合わない。それでも杉本氏がblogの中で書いてきた記事の中に目を見張る、残り1割の素晴らしい文章があった事も認める。
しかし、悲しいかな。杉本氏の「礼儀〜」や「読解力〜」と言った、コメントの返信などblogを運営する態度は非常に悔やまれる。せっかく実名で良い文章も書いたとしても、そこには品位と作法は皆無に等しく、公共的な議論に参加するには相応しいとは言えない態度であると感じた。
もう少し謙虚になったら素晴らしいblogになるのに、せっかくの才能を無駄にしているとしか思えません。まずは鏡を見ることからでも始めたらいかがですか?
posted by Gandhara at 23:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | blogの話
この記事へのコメント
もうあれから、一ヶ月以上経ってしまいましたねー。
ふりかえっても、もちろんですが自分の発言やGandharaさんに同意は変わっていない。と、自己確認しましたのでGandharaさんに報告しますネ。

もしかして、ブログも卒業されてしまったのでしょうか?(悲)
過去記事1週間くらいかけて読みますね。
Posted by レインマン at 2006年04月12日 03:20
あぁ、1ヶ月くらい経つのですか、季節が過ぎ行くのは早いばかりですな。

今の所blogは開店休業状態、どうしようも無い荒らし君の攻撃を受けてしまいましたので。そいつが全く知らない他人だったらどれだけ幸せな事か…
そんな訳で、奴に関わる物は全て黒歴史として封印して置きたい気分なのですね。もちろん奴が一日に何度も見ているこのblogなどは、暇があったら消し去ってやりたいくらいです。
あぁ、誤解が無いようにあらかじめ断って起きますが、奴ってのは杉本氏じゃないですよ、過去ログを読むのならば誰だかわかりますが。あしからず…

忘れないでいてもらえただけで光栄ですよ、blogも完全に興味を失ってしまった訳ではないので、今は他の事に比重が移りすぎているだけです。
暫くしたら、他所の所でやろうかなと思います。もちろん奴の知らない場所で。捨てアドでも良いのでメル欄に書いていただければ、再開した時に教えますよ。

それでは…
Posted by Gandhara at 2006年04月13日 02:54
返信ありがとうございます。

少しずつ読んでいますが、今のところサークル論の話が印象的です。まだ4月ですが・・・。
読んで私が後悔してしいるのですが、大学生って当然ああいう意識を持たなければいけなかったんだなーって。
派閥・・・政治関係はこんな話でなってるんですかね。ワクワクです。

再開された時は、どうぞよろしくお願いします。
Posted by レインマン at 2006年04月16日 02:04
久しぶりに覗いたら‥‥。
何か、大変だったみたいね。引っ越しして再開するなら、必ず教えて下さい。そうだ、オフ会にも誘いたいから、その気があれば一度メールを頂けるとありがたいです。
Posted by 隊長 at 2006年04月20日 12:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。