2006年02月12日

【炎上】 今井くん更新停止

今後は更新しません
http://blog.livedoor.jp/noriaki_20045/archives/50457743.html

連日のコメント攻撃に嫌気が差したのか、とうとう今井君が白旗をあげる事になりました。あれだけの事件を起こしたくせに、コメントが数千レベルで止まってしまうとは予想外ですよ、あの事件の直後ならばこんな炎上じゃ済まなかっただろうに。いやはや、なんだか...

何が酷いって最初は「匿名はフェアじゃない」って所から始まったのに、上記記事の直前には「僕は匿名でもいいと思います。」って意見がこうも変ってしまうとは、全く一体彼はたとえ自称とは言えどジャーナリストなのだろうかと。要するに誹謗・中傷の類は辞めてくれと言いたいのだろうけど、それならされで最初からそう言えば良かったし、これだけの有名人になってしまった以上、それはもうある程度は諦めるしかないでしょう。

しかし、この一連の騒ぎとその解決方法、「face to face」の対話と言い、批判者もそれ相応のリスクをとのたまう様を見る限り、本当に「ガキ」って言葉が相応しいとしか言い様が無い。電話によって向き合うコミュニケーション、話せばわかるってのも本当に甘チャンだよ、そんな奴がよくイラクに行ってテロリストに拉致されたものだ、いくらなんでも嘘だといってもらいたいね。

要するに彼は心から信頼できる存在、友達みたいなのが欲しかったんじゃないのかな。「こんなに傷ついているアテクシを見て☆ミ」って感じblogを作り、炎上したと言えど電話で話せるきっかけみたいなものが出来て、彼自身は満足しているのだから。
ただし、それとこれとは別で、いくら自称でもジャーナリストがそれじゃマズイでしょ。電話で話た位でこうも意見が変ってしまうのあきらかに問題だし、それ以前に自分は一人で何十万、もしくはそれ以上の人たちにいい意味で影響を与えなければならない訳ですわ。こんなんで巨悪に立ち向かえるの?

まぁ、「構ってチャン」にやられましたな...


戻る進む
posted by Gandhara at 23:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | blogの話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。