2005年12月30日

【韓国】 ウリナラ忘年会

ゴールデンウィーク以来になるのだろうか、関西からししゃも氏がkemuriのライブのために上京するとの事なので、それに合わせたえという訳でもないが、プチパセフィックな集いになる。

場所は日本とはとても思えない街・新大久保。なにが凄いって、駅の広告看板に平然とハングルが舞い踊り、駅前の駐輪場の看板もハングル、宗主国様の文字、そしてスミの方へイルボンの言葉がある始末。だいたい街行く人のも語尾にニダがついたりと、まぁ何という場所なのか何とやら、大泉とはまた違った雰囲気に生きた心地もしない...
kame氏の案内でレストランに向かうが、こんな感じのお店が大学の近くにあったならばどれだけ良かったことやらと、そこまで感じさせる値段と量。まぁ少食主義者の僕には多すぎたかもしれないが、それでも十分に満足である。

kame氏ですら二月ぶり、ましてや武蔵守氏などは本当に卒業以来なのかもしれないので、思い出話なんかよりも近況報告で盛り上がる。思えばこの数ヶ月の間でも色々とあったものだ、どちらかと言えば暗くなりがちな話題だらけだというのに、こういう時にネ申が居てくれることが、一体どれだけ心の支えになるだろうか。君の天使へ感謝、ネタじゃなくって大満足です。




しかし、それにしても随分と酷い話もあった。本当にコリアンタウンにまで来てコリアンジョークを聞くとは誰が想像できたろうか。しかもネット上には自決用拳銃(通称・;y=ー)があるから良い物の、三次元下のリアルであの斜め上にどう対抗してよいやら...
いや本当に「アメリカが北朝鮮を空爆したらどうしますか?」の問いに、「イルボンを攻撃するニダ」と答える韓国人と同じようなものです。あんな論理、一体どうやったら展開できるものだろうか、本人に確かめてみたいものの、連絡手段なんか既に無いですからね。まぁ関わっただけでも法則が発動しそうなので、どうでも良いのですが...

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


ただ単にorzなだけです。
posted by Gandhara at 15:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。