2005年11月16日

【解脱】 mixi辞めました

未だ残暑に苦しめられた季節だった思うあの頃に、YO!!たんに誘っていただいたmixiを、辞める辞めると騒いで本気に辞めてしまいました。享年二ヶ月の短い生涯でしたが、特に思い残すことなんかある訳が無いでしょうね、そりゃmixiはmixiだからさ。
単純に合う合わないっていのもあるね。あそこはリアルの人間関係と直結している分、縛りが多すぎるので僕には耐えられない。それに出会い系っていう以外にSNSの意味はあるのか、ましてやblogをも同時にやっているとねぇ、そんな感じですわ。


それ以外にも色々とあった訳だけどさ、やっぱりmixiの誘い文句に「招待制だから」って部分があった。加入するまでは確かにそれに泣かされ続けて来たわけだが、加入してからはそのシステムを利用し続けてきた事にもなる。内部に向けてるが故に出来る事、その妄想力をも肥大化させた行き着く先には、とうとう「釣り上げてしまった」という現実が横たわる。目論見が成功しいた時点でゲームオーバーなのよ。
まぁ要するに、リアルでの存在感も無い「痛い奴」が、あるリスクを犯してでも逝きたくなる桃源郷に侵入した。もっとも僕自身はそこは桃源郷よりも地獄ではないのかと疑っていた、故に例えるとしたならば、自宅にゴキブリが沸いたから家ごと焼き払った、とでも言いましょか。そんな感じの撤退劇。


そんな訳ですが、mixiは辞めました。まぁSNSって言うシステム自体が僕の肌には合いませんが、仮にSNSをやるとしたならば、もう少し小さいところが良いと思いますね。コミュニティーってのは小さい方が居心地が良い、肥大化すればするほどいらぬ事に気を使わねばならないのだから。
posted by Gandhara at 00:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。