2006年01月28日

【新型】 ニンテンドーDSの薄型発表

年末に火がついたニンテンドーDS祭り。ウチの店でも相変わらずの品薄状態で、今週末になってようやくまとまった台数が確保できたかなって感じです。といっても明日の朝に店頭に並べても、夕方にまで在庫が残っているとは到底思えませんが...



さてさて、そんな祭りに、水をかけるようなNEWSを一つ。


ニンテンドーDS Lite 3月2日発売
http://www.nintendo.co.jp/n10/news/060126.html

メーカーが公式に発表している以上、これは確定ですわ。そりゃXBOX360に比べればマシかもしれないけれど、DSだって発売してからまだ一年も経っていない。ましてや今がブームの真っ最中、新型を開発する暇があるのならば、現行機種をどんどんユーザーの手元に届けるようにせいってのが販売側の意見かな。
とはいえ、ライバル(と言ってもいいのか?)のPSPが冬季限定でギガパックを発売したり、こまめなバージョンアップでまがいなりにも性能を高めている(とは思えないけど...)のも事実。ようやく重い腰を上げてくれたのかなと歓迎せねばなるまいかな。

当社がこの度新発売いたします「ニンテンドーDS Lite」は、「ニンテンドーDS」のユニークで多彩な機能はそのままに、本体を薄型軽量化することで携帯性を一層高め、画面を更に明るくすることが可能な4段階の輝度調整機能を搭載した上位機種です。(「軽い」、「明るい」の意味から「Lite」と名付けております。)



薄く持ち運びが容易になるってのは文句なし。どこかのゲーム機では無いらしいアレとくらべりゃマシだけど、アドバンスやミクロに比べると重くて大きかったもの。ようやく待機場所がカバンの中からポケットの中にまで...とはいかないなぁ。僕的にゃアドバンスはやらないので、その分を薄くしてもらえたらと思うのですが。

何といっても確実な進化ポイントはココ、明るさの調整機能がついた所。やっぱり暗いよタッチパネル、これが改善されるだけでどれだけ目に優しくなってくれることやら。これを歓迎せねば、何を歓迎しようかな。

後はバッテリーの持ち時間が長くなれば...言う事はあるまいな。とりあえず、発売されるカラーによっては購入予定、その場合は旧型の処理をどうするのか、今のうちから悩んでおくとしておきますよ、そうですよ。





追記:上位機種を謳うなら国産にしる! もうチャイ品質にはウンザリです...

進む
posted by Gandhara at 01:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | ゲーム話
2006年01月28日

【韓国】 嫌韓流の真実! 場外乱闘編

嫌韓流の真実 入門編マンガ嫌韓流2

別冊宝島『嫌韓流の真実! 場外乱闘編』 (別冊宝島)

別冊宝島『嫌韓流の真実! 場外乱闘編』 (別冊宝島)

  • 作者: 中宮 崇
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2006/01/26
  • メディア: ムック







続・嫌韓流の真実。まさかシリーズ化されるなんて思っても見なかった驚愕、思わず手にとって書店のレジへとGo。そもそも本家であるマンガ韓韓流が発売してから半年も経たず、続編がでる一ヶ月前に二冊目の登場とは、稼げるうちに稼いでおけという魂胆か。韓流ブームが脆くも消え去ったように、この嫌韓熱風もいつまで続くのか...

さて、表紙は我らが整形酋長ことノムヒョン大統領。本編も彼の戦略無き政策の批判や、それに批判的な韓国人を紹介する序章から初まるが、その裏表紙の序章の所にさりげなく「飯島酋長の国から」と書いてある所で気分は「ニーチェ曰く―」であろう。こんな呼び方をするのは東ア+板もしくはハン板住民くらいだろう、手に取った一般人には何の事やら、というよりもコレで出版できた事そのものがオカシイ...

表紙をめくってみると、いきなり目に飛びこんで来るのは自身の体に火をつけた韓国人。たしか竹島の日制定に抗議した写真と思ったが、確かに一般人には行き過ぎたナショナリズムに狂った異常な韓国人として印象に残るだろう。
しかし、古くから<丶`∀´>ニダーをこよなく愛する人にとって、この写真は非常に意味のものであるのだ。何故ならば...

         ´   ヾ
          ゛ (⌒) ヽ
          ((、´゛))            
    ..      |||||              
(( ⊂_ヽ     |||||| ドッカーン !!
   ( \\ ∧_∧) ))        
  ((⌒))\ <♯`Д´>         
  ノ火    >  ⌒ヽ    
  (⌒((⌒)/:..:″;.へ \)), ファビョ━━━ン!
  (⌒( ⌒ )::./)) \\    。
     ( (( ⌒ )) )  ヽ_つ   ゚
     (( ⌒ )) )),        
    从ノ.::;;火;; 从))゙     
    从::;;;;;ノ  );;;;;从 
   从;;;;;::人 ;ノ;;;;;从人 


このAAにソースが付いたからだ...



:y=-( ゚д゚)・∵;; ターン




さて、本題に戻るが冒頭のカラー部分は宝島社ならではのコリアンVOW!

お馴染みの整形天国や、世界各地で大暴れする韓国のデモ風景が見られるけれど、何ていっても恐ろしいのが韓国における教育風景。在韓カナダ人がネットで公開したキュルヒョン駅での展示会の絵が見られるが、こういう絵を描かせる教育って本当に愚かだと思う。
だって、あれが中学生の絵だとは、どっからどうみても幼稚園児から小学校低学年にしか見えません。美術の時間に反日教育を熱心になるあまり、肝心の絵を描かせる時間がなくなってしまったのか。可哀想に...

肝心の本編は執筆人はプロ2ちゃんねらー・中宮崇氏と、かつての大人気blog「今だからこそ・・・ 韓国斬り!!」 の中岡龍馬氏が中心となっている。本の厚さや扱うテーマの広さの割には、執筆人が少くなすぎるのではというのが率直な感想だ。



韓国に関わるニュースを出して、それについて批判する文章は比較的読みやすく、必ず明確なソースを出すところに一応2ch内では学問系に分類されるハングル板っぽい匂いもする。活字としては読みやすいから、マンガ嫌韓流から文字媒体へ移行するにはうってつけだと思うが、読み物としては物足りない部分もある。

もっとも、それを別冊宝島に求めるのも酷だが...






■ 参考 飯嶋(飯島)とは
posted by Gandhara at 00:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治関係

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。