2005年11月04日

【散策】 アキバ巡り

上野駅へ向かう途中、ぶらりとアキバへ途中下車。何だかんだでこの街へくるのも一年ぶり位になるのかな、卒業旅行の申し込みに行った日以来なのかもしれない。関係ないが、あの日は雪が舞い散る真冬の夕方、それに比べると今日は随分と過ごしやすいものだな。

さてアキバだ。この街に対してのイメージって物も人それぞれなのかも知れないけれど、やっぱり一言で言い表すとしたら『欲望の街』だろうな。ここに来ると物欲が物凄く沸きまくって、結局は自分の欲望とそれを叶える力のなさに絶望し、何にも買わずに帰るという事の繰り返し。


だが、今日は違う!


やはり世の中には北関東という辺境の地じゃ手に入りにくいものってのもゴマンとあるわけですよ。それを求めてやってきたんだからね、覚悟だけはある。

(中略)


そして、適当に買い物をすれば小腹くらいは空いてくる。ここまで来たら行くしかないのはメイド喫茶、KUBOケンはおろかYO!!さんにも先を越された見果てぬ夢、今度こそ叶える時がぁ...って無理!

「僕に足りないのは覚悟だ」




そんでもって話題にもなったヨドバシへ。マジで地元にあるヤマダやコジマが1フロアだけで3店舗くらい入りそうなんですけど。そのサイズは圧倒的、ちょこっと回るだけでも1日がかり。エルメスの護衛についていたリックドムのパイロットの台詞が頭に浮かんでくるが、本当に自分が働いている店が馬鹿馬鹿しくなってくる。商品量にも絶句、もう色んな意味で壊れそうですね...

やっぱりアキバはまだまだ広い、まだまだ見知らぬ世界がありすぎるなと実感。行く度にその世界が広がっていっている気もしなくはないが、果たしてアキバを制覇できたと実感できる日は来るのだろうか...
posted by Gandhara at 13:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛の日記
2005年11月04日

【故障】 宴の後に

歴代会長が四代に渡って勢ぞろいした感動的なイベントも終幕へ。目の前にほろ苦い思い出の場所を背に、ただ居続けるのも昔と何も変わらない日常の光景だ。少しづつ家路へと向かう姿が目立ち始め、中には合コンに戻るとか言い出す輩もいる始末。まぁ、来てくれただけでも十分に感謝だが、今度あった時にはバリカンでパイナップル狩りでもしてやらねば。

二次会・三次会と夜は終わらない。酒というか燃料は消費量がロータリーエンジン並みになり、時折記憶が曖昧になる場面が出てきていき、気がついたときにはカラオケの中。よくわかんないけど小室縛りってのも恐ろしいノリ、アニソン禁止というか自粛ってのもまた一興。
それにしても目の前に随分と可愛らしい爆弾岩が鎮座している。その強権を発揮するのは遅すぎた感も否めないのもまた事実。なんともカリスマになり損ねた男なのか、合掌!

とうとうエンジンブロー。それも予想外の人物ときたもんだ、これが飲み比べだったら坊主になる事は間違いなかったのに、この場にアノお方が居なかった事が悔やまれる...
時間が時間なので何とか移動を開始、こっちもレッドゾーン直前だけに厳しいよ、ありえないくらいに厳しかった。部屋になんとか運び込んだものの、ここまで酔うって言うのもまた珍しいこと。それほど今宵のメンツが良かったのか、はたまた話題がアレだったのか...


人間、壊れるときってあるさ...

いや、壊れたいときってあるのね...

それを許してくれる人が居る事の素晴らしさ、忘れてはいけない忘れては。
posted by Gandhara at 09:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | サークル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。