2005年09月24日

【種死】 PHASE-49


機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13 [DVD]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD





■ 悪魔は天使の皮を被る

ラクス・クラインという狂気、それは最後の最後まで貫き通された悪夢。口先では平和を唱えながらも、自らが行う事は秘密裏の軍備。その戦いぶりは、正々堂々とした物ではなく、あまりにも卑劣なテロリスト。今回の最終決戦においても、対峙するZAFT兵に言葉で「議長のやり方は間違っている」と叫びながらも、その二本の腕で引き裂き、そして永遠の悲しみを残していく。ラクスの言葉を感じ取ったZAFTの名も無きパイロットは、それと同時に凸の『正義』によって焼き払われた。

奴等には言葉などは存在しない。殺戮の左腕である凸も、かつて奴等に異議を唱えて両手両足を奪われた。そう、奴等のコミュニケーションは奴等だけに存在するテレパシーによって行われ、通常の人間みたいに言葉による会話などはしない。だから話し合いによる解決という方法は取らず、価値観の異なる物は全て力でなぎ払っていく。

このラクスとキラ達の戦い、その矛盾っぷりは滑稽としか言いようも無い。自分が本物だからと正義を振りかざし、戦い終わりし世の中の事はどうでも良い絶対神。今だ埋まる気配のみえないナチュラルとコーディネーターの溝をまでも埋めようとD-プランを出した議長に対し(これが正しいとも思えないが)、ただ単にそれを否定し、人を何もかもを否定し続けていくラクス。ラスボスとしての器はどちらが大きいのだろうか...


■ 最後の戦いへ

先週に今更ながらカミングアウトしたレイ、その続きの言葉がシンの中で甦りゆく。何故かキラ・ヤマトの実験体として生を受けたとし、もう一人の自分はその運命に抗いながらも散っていったと語る。その悲劇を二度と繰り返さないために戦い続けた彼の余命も残り幾ばくか、その意思をシンに引き継がせたいと考えていた。

戦いに疑問を抱き始めた感もあるシンの決断はレイの望むものだった。共にキラという生きた殺戮兵器に大切な人を殺された両者、そんな共通点をもこえた友情が存在したようにも見えた。物語としてはありきたりの物なのかもしれないが、それでも当たり前のことが描けない種において感動する場面なのだろうか。

腐女子に媚びたような展開かもしれないが、最初からこんな感じでストーリーに一貫性を持たせていたのならば、種死もここまでは酷くはならなかったろう。34話から38話にかけてのシンとレイの悪キャラ化は一体なんだったのか、本当の意味でのキラ・ヤマトの犠牲者なのだろう。判官びいきな僕には悲しくて悲しくて...






■ 負債の引き出しの少なさ

後半部分に入ってミネルバとアークエンジェルの激突。それは前作終盤の対ドミニオン戦を思い出させる、とっても既視感あふれた展開。放たれたタンホイザー、それを受け止めたのがムネヲことロアノーク大佐が操るアカツキ。しかも、それで記憶が甦ってフラ×マリュなんて狙い過ぎで萎える事この上なし。

だいたいアカツキにドラグーンが付いていたのも疑問だが、それをνガンダムのようにバリア展開させる恐れ入る朴李根性。最後までインスパイヤですね...


■ ( ゜Д゜)ポカーン

生き別れになったルナマリアとメイリンが接触。裏切り者である妹の言葉は「本物のラクス様が」って、あまりにもクオリティが高すぎてAAでしか表現できない。もちろん脱走時にはエマさんとレコアさん以上のぶつかり合いになってくれと、無理な願いをしたものだが。これも尺の足りないが故なのか...

たとえアレが本物だとしても、ZAFTの最新鋭MSを敵軍パイロットに渡し、シーゲルを死に追いやり和平による戦争終結を潰し、散々暴れまわって戦後は何ら責任もとらずに男と何処かに消えた奴デスよ。そして今作に入って自分たちと何度も戦い、そして仲間を何人も殺したアレだ、いもうと洗脳され杉。

この絡みって全く不要だと思う。そもそもメイリンが脱走する理由が今だに理解できないし、その後釜に入ったアビーも全く見せ場も出来ていない。単にシン×ルナの成立と、メイリンがAAに行く事によってカプ厨妄想を引き起こすためだけに過ぎない。それ以上に、一部スタッフの自己満足にしか感じ取れず、せっかく物語の幅を広げる可能性もあったかもしれないのに、何もかもが消化不良に終わる。ダメ杉...




■ PHASE-49 まとめ

残り2話は嫁の単独脚本だと聞いていたが、EDのテロップをみると吉野氏との連名脚本だった。そのためなのだろうかCM前後で随分と印象が違う、もちろんこの本文中にはその有様が見事に現れているではないか。

前半はDESTINYのテーマでもあるアンチテーゼを感じ取れる仕上がり。正義とは何なのか、悪とは何なのかを問い掛けるような内容だと思う。この世界の対立の根本的な原因(ナチュラル対コーディネーター)は何も解決していないのに、その対立軸を崩すプランを提示した議長に対し、ラクスは何もかもを先送りにしただけに過ぎない。
前回の戦いの被害者たちが、その戦いの当事者を否定する。そんなテーマにそった本来あるべきDESTINYは、最後の最後でつぼみになった。

後半部分は嫁脚本なのだろう。カップリングとパクリ、言葉にもならないクソ展開。なによりも許せないのはイザーク達までもマンセー用員に貶めた事ではないだろうか。
種死の序盤、ニコルの墓参り以来の絡み。あそこで彼らは全大戦時の罪を議長によって許してもらった。その恩義を十分に感じた為にZAFTに残り続けた。もちろん偽ラクスの一件を知ってしまったが故に不信感を抱くのは仕方ない。だからと言って恩義と現実の狭間にて悩む事も無く、二度も祖国を裏切った凸に安易に同調する部分は納得いかなかった。特に前作にて最後までZAFTを貫き通したカッパが、凸を殴るでもぶつかる事もなく同調するのはカッパぽくない。最後までキャラを殺す手腕には脱帽だ。

やはりシンを主人公として始めた作品、最後まで貫き通して欲しかった。今回の前半部分が最後の抵抗なのかもしれないけど、意味のある事だったと思う。残りは最終話、嫁単独脚本の悪夢が待ち受けるのか、それとも最後にサプライズが訪れるのか。期待は...しない。




PHASE-48PHASE-50
posted by Gandhara at 20:19 | コメント(2) | トラックバック(24) | ガンダム
2005年09月24日

【占い】 本当にあってる?

ツカエル相性占い
http://www.tukaerusite.com/fortune/

ma-cさんがmixiにて紹介していたので便乗。実際にやってみたら普通の動物占いなんですけど、恒例だと思いますが結果をみる事にしましょうか。


子供っぽさが魅力のチータータイプ

あなたの性格

あなたの印象は誠実で真面目な人で、おもしろくないと思われる事があります。
しかし本当のあなたは実行力のあるバイタリティあふれる男性です。
決断力もあり、即断即決で物事を押し進めいていきます。
ただし、鋭い感性に頼りすぎ、やや見通しに甘い面があり、思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。
環境の変化には適応力が弱く、新しい仕事や土地に移ると、乗り気になって実力を発揮できるまでに時間がかかります。
しかしあなたの頭の良さや情報量の多さで、問題は簡単にクリアーしていくことでしょう。
金銭的にはケチではありませんが、結構締まり屋なところがあり、納得の出来ない出費は非常に嫌います


>>そう言われた事もあるな、「眼鏡取ると別人」...む?
>>悩む事ってメンドクサイ。即決とか多い、衝動買いも多い...orz
>>あるある。海外旅行とかあんまり好きじゃないかも...
>>夜の街では遊べません。そんな気風良いわけない者でして...


あなたの性質

あなたは天性の頭の切れや鋭い感性を、持って生まれたという幸運に恵まれています。
ビジネスの面でも認められることも多いでしょう。
しかし天性の持って生まれた物に頼りすぎ、甘えると、自信過剰なところが顔を出したりして、他人に敬遠されることもあります。
本人は気づいていませんが、多少気が短い所もあるので、自分の信じるところを達成するためには、周りと火花を散らすことも、避けられないことかもしれません。
頭の回転も早く、直ぐ結論を出そうとする傾向があり、思いこむと方向転換出来ず、そのまま間違った方向にまっしぐらに進むこともあります。
★時には他人の助言にも耳を傾けましょう。


>>いやぁ、自慢じゃあないですが...
>>自意識過剰、自我肥大。確かに敵大杉...
>>ファビョーン、確かに良くキレます。火病!
>>う...確かにそうだよな...orz


あなたの対人関係

あなたは対外的には控えめな印象を与えますが、気品と、頭の良さからくる気配りから、少し冷たい印象を周りに与えることもあります。
プライドが高いため、人から批判や非難を非常に嫌い、とくに鋭い指摘には逆に憤慨することもあります。
鋭い感性や、実行力よりに人望が、自然と集まってくるあなたですから、他人に対して謙虚になると、更に大きく成長出来るはずです


>>そうか...そう見えるのか。解っているが...
>>逆ギレ大好き、最低だ...
>>謙虚な僕は...僕なんかじゃない!...orz


あなたの恋愛性質

周りに気を使うため適当にモテルので、それほど異性に不自由することはないでしょう。
派手さは無くても、誰かの熱い視線の受けることが多いので、すてきな恋愛は相手の積極的なアプローチで始まります。
それだけに自分から積極的になることもなく、本当の恋を見つけることが難しくなっているかもしれません。
気が付くと、一番好きだった人が、あなたと別な人と結ばれてしまっていた、ということもあります。
逆にたくさんの異性と関係を持ちずるずるとひきずってしまうというパターンに陥る人もいるでしょう。
恋愛中も恋人と適度な距離を置いて、節度ある付き合いを続けるでしょう。


>>適当にって言葉が引っかかるが...鬱
>>確かに本当の恋とは...今でも考えるぞ...
>>あるある。ハイ、ハイ、ハイ(中略)ワォッ!
>>周りが見えなくなるって痛いよね、我ながら...orz



こんな結果が出たので適当にコメントを付けてみましたけど、いやぁどうなんでしょうね。僕的には結構当てはまるような気もしなくはないですが、やっぱり性格は後天的な部分もあるでしょう、これが全てではないと思っています。




さて、

いよいよ本題に入りますか!


えぇ、肝心なのはこれからさ、




タイプ別恋愛の相性

最高のパートナー 100% 平和主義の羊


( Д )    ......._。......_。 コロコロコロ…





記憶の片隅にある生年月日を入力したら、ドンピシャで出てしまったんですけど。いやいや冗談にも程があるよ、こんな結果に納得する訳ないじゃないか。おっしゃー!
あぁ、確かに好きでしたよ。だからと言って話が合う訳もない、相性が最悪であって欲しかったと今でも思いますわ。くぁwせdrftgyふじこlp;



       ||
     ∧||∧
    ( / ⌒ヽ
     | |   |
     ∪ / ノ
      | ||
      ∪∪




【結論】

占いの結果に左右されない、確固たる自分を築きましょう。
posted by Gandhara at 01:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 診断関連

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。