2005年09月05日

【選挙】 比例は何処へ 1

衆議院選挙まで残り僅か一週間。連日熱戦の模様が伝えられますが、そろそろ何処の政党・政治家に投票するのか決断の時が来たようです。そんな訳なので、今日は比例代表をどの政党に入れるべきなのか、一つ一つ見ていくとしますか!



■ 社会民主党

福島瑞穂党首はね、以前TVの討論番組にて職業差別発言をしたそうじゃないですか。真面目に働く労働者の人権を踏みにじり、他者の人権を侵害した犯罪者を擁護するなんて恐ろしい事です。まぁ、この政党は労働者や弱者の味方のように言ってますが、自分の所がリストラでおおモメしていますよね。その辺をキッチリ清算しなければ問題外ですよ。

大阪の小選挙区から、我等がネコババアイドル・辻本清美氏が立候補しましたね。やった事は犯罪、同じ罪を犯した民主党の山本譲二議員は実刑でしたのに、執行猶予ですかそうですか。まだ猶予期間は終わっていないはずなのに立候補ですか。国家に終わった事でしつこく反省を求めるくせに...

政策・思想に関しては絶滅寸前の恐竜みたいなもんと言って良いのかな、はっきり言って時代の流れに取り残されている。というよりも、時代そのものを読み違えており、その主張はお花畑な電波ゆんゆん。憲法改正によって日本が戦争をする国になってしまうと危惧していますが、侵略者に一方的に虐殺されるよりかは遥かにマシですよ。大体、某軍国主義国家に善良な市民が拉致されたというのにね、この弱者の味方を称する政党の議員たちは何をしてくれたのだろうか。この政党は暴力から国民を守ってくれません。

論外



その2に進む

posted by Gandhara at 22:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治関係

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。