2005年07月30日

【種死】 PHASE-41


機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11 [DVD]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD





■ 総集編・リフレイン

本日は総集編という事だったので、見ないでおこうかなと思いましたが、どういう意味か良く解らないけど期待を裏切られる結果ですね。あえてこの時期、シンとカガリの戦いがまさに始まろうとしている瞬間の総集編。それをアスラン視点とキラ視点で物語を振り返るというんだもん、完全にテロリストのプロバガンダですわ。さすが負債のセンスには脱帽です。



■ 言い訳女々しい凸

本編の初期主人公と言うべきなのかアスラン、シンに撃墜された後はベットの上にて動けず苦悩の日々。その彼の戦いをずーっと振り返ってみるんだけれども、やっぱり言い訳じみていて...といっても、本編前半部分のアスランはね、まぁヘタレで女難用因にも関らず頑張っていた。自分自身の足で歩んでいく覚悟を見せてたし、態度の悪い部下にも恵まれながらも人間らしく悩んで頑張ろうとしていた。それが一気に病んでしまったのは、やはりアレがだろうな原因。

頭のイカれた親友が、彼の話を聞きもしないでダルマにしやがった。その恐怖感がアスランの生き方を大きく変えてしまった、いや精神までもぶっ壊してしまった。あのダルマ以降のアスランはレイに指摘されたように錯乱している。
銃弾飛び交う戦場で自分を有無も言わさずにダルマにした奴を崇拝し始め、議長の言葉に妄想を巡らせている。どっからどう見ても脱走でしかないのに、脱走じゃないと言い張る頭のイカれ具合には絶望したよ。ただ単に依存先を議長からキラに代えただけ、もうキャラクターとしてキラマンセー用員でしかないわ、合掌...



■ 何故テロリストだとわからない?

キラ...

こいつ出番が増えるたびに墓穴を掘っているような気がしてならない...


「なんでザフトはAAを攻撃するの?なんでエターナルを沈めようとするの?」

( ゚д゚)ポカーン・・・


正式な国家でもない軍が認められると思いですか、そうですか。民間人が勝手に軍事活動すれば罰せられる事は、民間人なのに無理矢理にストライクに乗せられた貴方ならお分かりだと思うんですが...
その前にザフト側から見れば、フリーダムは打たなきゃならない仇ですよ。貴方がミネルバのタンホイザーを発射阻止した時に、何人ものクルーが戦死してその後麻袋に包まれていたのですが...ダメだもう、ツッコミ所満載でどうにもならない...

その後もカガリやラクスが話し合いで...ってお前は何を言っているんだ...
あの二人に一番無縁なのが話し合いでしょ。種死の最初だって、カガリと議長のやり取りがあったけど、国家元首をして来賓を丁寧に迎える議長に対し、いきなりタメ口きいているぜ。しかも話した内容は、ザフトに軍備を拡大するなと要求。自分じゃ条約違反のMSを配備した私兵を隠し持っている分際なのにですぜ、これの何処が話し合いなのだと...
ましてやラクスなんか問題外。そもそもキラやアスランにすら「質問に質問で返す」って事をしているじゃん、相手の話を聞くことなんて出来る訳が無い。相手に自分の要求を突きつけておいて、それば通らないならば力でねじ伏せるのがラクスのやり方なのに...

何故かシンを応援したくなるよ...



■ 今日の放送を一言で表すとしたら...

朝 鮮 中 央 通 信






PHASE-40PHASE-42


posted by Gandhara at 22:03 | コメント(2) | トラックバック(3) | ガンダム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。