2005年07月13日

【崩壊】 敬意なき世代

■ 話を聞いて僕は泣いた



TELにて...

「Gandharaさん、FIZZはもう終わりましたよ。」

「シッパル ウリは卒業したから関係無いニダ」

「なんか夏合宿のバス代を寒波してるらしんです。」

「ウェーハッハッハ 車で行けば良いだけニダ さすがウリの頭脳は世界一ニダ」

「ウチラも含めて誰も行く気が無いんですよ。」

「最後の夏なのニカ チョッパリは情が薄いニダ」



〜中略〜




「一応は新入生は入ったんですけど。」

「ふん そんなのチョッパリの捏造に決まっているニダ」

「その新入生の女が(中略)って言ったらしいですわ。」

「くぁwせdrftgyふじこlp;@:」

「本当に口にするなんて理解できませんわ。」

「ウリよりも斜め上 アイゴー 謝罪と賠償(ry」






WARNNING
上記の会話はウリナラ名物の捏造が微妙に含まれています!



しかし驚いた。サークルが斜め下になるって事は随分と昔から予想していたが、jinx君やトム兄さんの手によって、少なくとも去年の二の舞にならないだろうと勝手に予想していた。しかし、敵はそれ以上に強大なのか、次々とでてくるOREGE RENGEの新曲のように、はたまたはGUNDAM SEED超展開のように、いやいやコリアンジョーク並みの恐ろしさだったようだ...

僕も人に褒められるような人間じゃない。可愛い後輩でもなかったし、面倒見の良い先輩でもなかった。ハッキリ言えばトラブルメーカーだし、随分と場の空気をぶっ壊し続けたと思う。だけど、この話を聞いた時には耳を疑ったよ。まだまだ彼と彼女の関係は初対面、もしくは知り合って何度目かでしょ? ヤバイぜ、ヤバすぎるぜエキセントリック号!
まぁ一応は先輩・後輩って関係に縛られない、気にしないをモットーにやっているのだし、その場が酒の席かどうかも確認していないから多少の事は目を瞑るべきなのかもしれない。だけど、今回の事はそんな関係以前に人間として問題があるんじゃないかなって思う。第一印象の段階で何も知らない奴にボロクソに言われれば、間違いなく殺すリストの最上位にランクされると思うよ。

去年も同じような事を平然と言った奴がいたからね、人は似たもの同士に惹かれ合うのか、悲しい限りです。いつの日からか人間はこうも卑しくなってしまったのだろうか、はたまた僕等が寛容的でないだけなのか。確実に言える事は、両者の間に深い溝があるだけなんだ。




もう言い切っていい?



問題は組織にあるんじゃない、人間そのものなんだよ!

君等と奴等の人間性は、例えて言えば日本人と韓国人並みだと。その両者が理解し合えるかどうか、自分の心の中に聞いてみるがいい。少なくとも僕は、玄界灘の深さは地球の核にまで達していると思うので、未来永劫ありえないと考えているが...
これから先がどうなるかは正直な話として知ったこっちゃないが、せめて笑顔で卒業式を迎えてくれよ。まぁ、残り少ない学生生活、立て直すにはここで政権交代が必要じゃないかと...




←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 23:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | サークル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。