2005年07月30日

【種死】 PHASE-41


機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11 [DVD]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD





■ 総集編・リフレイン

本日は総集編という事だったので、見ないでおこうかなと思いましたが、どういう意味か良く解らないけど期待を裏切られる結果ですね。あえてこの時期、シンとカガリの戦いがまさに始まろうとしている瞬間の総集編。それをアスラン視点とキラ視点で物語を振り返るというんだもん、完全にテロリストのプロバガンダですわ。さすが負債のセンスには脱帽です。



■ 言い訳女々しい凸

本編の初期主人公と言うべきなのかアスラン、シンに撃墜された後はベットの上にて動けず苦悩の日々。その彼の戦いをずーっと振り返ってみるんだけれども、やっぱり言い訳じみていて...といっても、本編前半部分のアスランはね、まぁヘタレで女難用因にも関らず頑張っていた。自分自身の足で歩んでいく覚悟を見せてたし、態度の悪い部下にも恵まれながらも人間らしく悩んで頑張ろうとしていた。それが一気に病んでしまったのは、やはりアレがだろうな原因。

頭のイカれた親友が、彼の話を聞きもしないでダルマにしやがった。その恐怖感がアスランの生き方を大きく変えてしまった、いや精神までもぶっ壊してしまった。あのダルマ以降のアスランはレイに指摘されたように錯乱している。
銃弾飛び交う戦場で自分を有無も言わさずにダルマにした奴を崇拝し始め、議長の言葉に妄想を巡らせている。どっからどう見ても脱走でしかないのに、脱走じゃないと言い張る頭のイカれ具合には絶望したよ。ただ単に依存先を議長からキラに代えただけ、もうキャラクターとしてキラマンセー用員でしかないわ、合掌...



■ 何故テロリストだとわからない?

キラ...

こいつ出番が増えるたびに墓穴を掘っているような気がしてならない...


「なんでザフトはAAを攻撃するの?なんでエターナルを沈めようとするの?」

( ゚д゚)ポカーン・・・


正式な国家でもない軍が認められると思いですか、そうですか。民間人が勝手に軍事活動すれば罰せられる事は、民間人なのに無理矢理にストライクに乗せられた貴方ならお分かりだと思うんですが...
その前にザフト側から見れば、フリーダムは打たなきゃならない仇ですよ。貴方がミネルバのタンホイザーを発射阻止した時に、何人ものクルーが戦死してその後麻袋に包まれていたのですが...ダメだもう、ツッコミ所満載でどうにもならない...

その後もカガリやラクスが話し合いで...ってお前は何を言っているんだ...
あの二人に一番無縁なのが話し合いでしょ。種死の最初だって、カガリと議長のやり取りがあったけど、国家元首をして来賓を丁寧に迎える議長に対し、いきなりタメ口きいているぜ。しかも話した内容は、ザフトに軍備を拡大するなと要求。自分じゃ条約違反のMSを配備した私兵を隠し持っている分際なのにですぜ、これの何処が話し合いなのだと...
ましてやラクスなんか問題外。そもそもキラやアスランにすら「質問に質問で返す」って事をしているじゃん、相手の話を聞くことなんて出来る訳が無い。相手に自分の要求を突きつけておいて、それば通らないならば力でねじ伏せるのがラクスのやり方なのに...

何故かシンを応援したくなるよ...



■ 今日の放送を一言で表すとしたら...

朝 鮮 中 央 通 信






PHASE-40PHASE-42


posted by Gandhara at 22:03 | コメント(2) | トラックバック(3) | ガンダム
2005年07月28日

【漫画】 マンガ嫌韓流

488380478Xマンガ嫌韓流

晋遊舎 2005-07
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「Amazon様、Amazon様、発送のメドが立たないって事はどういう事でしょうか。いいかげん待ちきれなくなってしまったので、今回ばかりはキャンセルって事にします」

冗談じゃなく本当の話。それだけ話題になっている『マンガ嫌韓流』、書店巡りの末に最後の一冊を確保してきました。コミックの新刊コーナーにひっそりと置いてあるんだもん、せっかく反・極東三馬鹿コーナーをつくっている店なのに、もったい無い事をしていますね〜


Σ(゚д゚lll)


こ れ ギ ャ グ 漫 画 か !



内容そのものは、ハン板住民のウリからすれば極当たり前の内容、それ程目新しい情報が詰まっている訳でもないし、それ程期待していた訳でもないから良しとしよう。
だけど、登場する韓国人の顔が二ダーそのまんまじゃん、ヤヴぁすぎる...

あの二ダー顔の韓国人がページ狭しに暴れ廻る。その行動力は我々の斜め上、頭の中身は幸せ回路が働くお花畑。口からは息を吐くように謝罪と賠償を求める言葉が出たりする。まぁ、二ダーは二ダー、現実世界のリアル二ダーはアレの遥か斜め上を行ってますからね、まぁまぁ巧く再現できていたのだと思いますよ。



単なる嫌韓厨のバイブルとなるんかと思いきや、以外にも韓国人への愛を感じる部分があったりして驚いた。いわゆる「火病」の解説なんかは秀逸だった。確かにあの病気を単なる「逆ギレ」としてみるのは間違っている、我々も反省しなきゃいけないと思う。

それ以外にも、大月隆寛氏の「自虐と嫌韓―嫌韓厨・考」というコラムがあり、そこではネット空間に増殖していく「嫌韓厨」を批判し、その行き着く先について述べている。
確かにかの国は知れば知るほど嫌いになる、一種の通過儀礼のようなものだ。でもそのまま嫌韓のままでは、二ダー達の子供じみた反日となんら変わりのない物になってしまう。そのためにはどうすべきなのか、嫌韓から排韓にシフトするよりも、笑韓・楽韓の方向へシフトした方が、これから先も人類の想像力を超えた「コリアンジョーク」を楽しめると思う。本当の意味でも「バランサー」が機能している良い部分だ!



さて、日本のタブーの一つである「嫌韓」が出版された。これだけのヒットならば、この先二匹目の泥鰌を狙った類似本が何冊か出てくる事が予想される。この先の希望としては嫌韓に関しては既に十分だと思うので、やはり笑韓本の出版を楽しみにしたい。かの国の斜め上笑殺爆撃機、洗濯機御大とかマトボッククリあたりを希望する。 来たれ笑韓の嵐!



← 関連記事マンガ嫌韓流の真実! →
posted by Gandhara at 19:48 | コメント(2) | トラックバック(3) | 政治関係
2005年07月27日

【友情】 YO!!さん伝説

fizz-urisama.jpg

プロフィール欄に使用中の画像、これは大切な友達であるYO!!君が卒業式の日にくれた大切な宝物。まぁ、今日は特に語るべき事も無いので、YO!!さんの思い出みたいな物を...


■ 名前の由来

彼と知り合ったのは忘れもしない4年前の春。かのししゃも氏と出会った場所と同じく、駒沢公園の花見会場だった。因みに、YO!!って名前は本名とは一切関係ない。当時、「Dragon Ashが好き」と「HIPHOP系の服装」だったため、先輩が「何かYO!!って感じだな」って言い出し早くも決まった名前である。
なお、僕は卒業に至るまで彼を本名で呼んだ記憶も無い...って程完成度が高かった。あの頃は。Jやヒモパンなど...ネ申がかった時代だったのかもしれぬ...


■ 酒に弱い男

YO!!さんと言えば、酒を飲むと顔が一瞬で変わるのがチャームポイントだった。ビールをグラス半分も飲むと、まるで怒れるピッコロ大魔王のようになってしまう。これは伝聞なんだが、昔は家にて一人で飲むのがカッコいいと思っていたらしく、梅酒の缶を半分も飲んだらそのままダウンしたそうな。
そんな酒の弱いYO!!さん見たいのが集う我がサークル、追い出されコンパの頃には彼も日本酒を堪能するまでに至っておりました。もうピッコロ大魔王は、電子ジャーの中に...

(´・ω・`)
posted by Gandhara at 22:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 人物紹介
2005年07月26日

【負組】 嫌韓流到着せず

コネ━━━━━━('A`)━━━━━━ !!!!!





日本のタブーに挑戦した漫画・嫌韓流。この話題の書籍を注文したんだけれど、未だに到着しないんだけど。やっぱりAmazonで買ったのは負け組みの証だったのか、明日到着しなきゃキャンセルして本屋巡りをしてしまいそうだ。

o...  rz
posted by Gandhara at 23:54 | コメント(0) | トラックバック(1) | 政治関係
2005年07月23日

【種死】 PHASE-40


機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10 [DVD]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD





誰 だ カ ガ リ を 泣 か せ た の は ?



この安っぽい涙は一体何なのか、本当に矛盾がとどまる事を知らない超展開が続いていく。お父様の遺産とかいう百式の劣化コピー、何でいまさらこんな物を出しているのだろうかと怒りが込み上げてくる。ウズミが提唱したオーブの理念とやらも、カガリが守ろうとした理念というやらも何もかもすっ飛ばしてくれる、まさにオーブの最終兵器だった。

強すぎる力が争いを呼ぶのならば隠せば良いのか。そうやって何もかも黙ってこっそり強大な兵器を開発し続けている。しかもウズミ生存期に完成していたのにも拘らず、国民を守るべき戦いには投入せずに娘への遺産と寝言をほざく。本当に為政者として最悪なお父様...
そして娘は「強すぎる力が争いを呼ぶ」とZAFTを責めたのにも関らず、自分は連合を脱走したテロリストを匿い、条約違反のMSを修理・回収している。他人に武器を持つなと言い張るくせに、自分の武器は増やし続ける。軍事費の伸び率が二ケタ台で、他国の領海に潜水艦までも侵入させ、対岸にミサイルを何百本を向けているのにも関らず近隣諸国を軍国主義と非難する、ある独裁国家をダブる。まさにシンに責められたアスハのお家芸だ、最低最悪の一言に尽きる。

そして極めつけはユウナを国家反逆罪で逮捕。一体どんな権限があってこのような行為に及んだのか、全くムチャクチャな話だ。確かにユウナの選択には幾つかの間違いがある。国民に避難命令は出さず、防衛ラインを展開していなかった。しかし、それでもテロリストを匿い続け、拉致以後は国家主権者をしての役割を一切放棄してきたカガリの罪には遠く及ばないだろう、こんな命令がまかりとおり、軍などの全ての人間からマンセーされる気色悪さ。ここは主体思想の国ですか?




知れば知るほど嫌いになる国・テロ支援国家・拉致実行犯・軍歴ないのに将軍様

オーブって... 




PHASE-39PHASE-41


posted by Gandhara at 20:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンダム
2005年07月23日

【画像】 自画像の著作権

fizz-shinji.jpg

プロフィール欄の制作にあたって使用した画像、こいつを書いたのは当然ながら僕ではない。自分に絵心があるかどうかは別にして、せっかく人様から素晴らしいモノを頂いた手前、それを使わなけりゃ一族郎党末代まで呪われる...って事はないでしょうが。まぁ「もったいない」とマータイさんに怒られてしまうがな。

これを書いてくれたのは、大学の時に所属したサークルの前会長・チューヤソ氏。一つ下の後輩、埼京線をこよなく愛した過去も忍ばれる、中々のナイスガイ。今は何をしているのだろうか、あんまり他・が流れてこなくなっていますよ。誰か他・プリーズ、ギブミーチョコレート!


彼との出会いは遥か彼方の花見の時、ししゃも氏の後輩として我等が帝国に流れ着いてしまった。後輩としては貴重な眼鏡、我等が眼鏡の意地と誇りを後世に伝えるべく、大いに期待をした物だった。
事実、彼はその後は順調に支配者への階段を駆け上がり、魑魅魍魎の世界と化したサークルを見事に纏め上げた。そんなカリスマが書いた僕の似顔絵、それは最後に頂いた色紙に書かれたものだった。

思い出でも語ろうかと思いますが...実は...

なんか帰る方向が一緒だったので、電車の中とかで語り合った時間がやたらと記憶に残っている。他愛もない話、サークルのこれからとか、今となってはどーでもいい内容な、そして大切な思い出。

という訳で、何か伝説がある訳じゃあないです。
何せ彼は最強のクールメンでしたから。


うはwwwwwwまた語りあいてぃお!
posted by Gandhara at 00:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 人物紹介
2005年07月22日

【終了】 革命の狼煙

from 『豆腐屋』 




嘘だと言ってよトムにぃ...orz





後輩たちから内定という吉報が随分と聴こえた夏の季節、最後を学生生活を心行くまで満喫するのかと思いきや、とんでもない状況に陥ってしまっていた。毎年恒例の夏合宿が、参加人数の少なさのあまりに中止になってしまうとは、悪夢が現実へ。


人選ミス、それは無いだろう。当時のメンバーの中からは最良の選択であったと思う。でも、この選択肢っていうのは今現在の政界、小泉政権が叩かれながらも相変わらず続いているているのに似ている。あくまでもBESTではない、bettrなんだと...
そう、代わりは居ない。代わりがいないからこそ戦況は悪化を辿っていく。人間は完璧ではない、それは誰もが認める事であり、一人で出来る事なんかたかが知れている。だからこそ皆で協力しながら頑張って生きていく。一人で出来ない事も、二人でやれば乗り越えられるものだから。
メンバーは確かにbettr、それでも誰かが欠けていけば相応しい言葉はWORSTに近づいていく。誰かが欠けたぶん出来ない事は増えていき、残ったメンバーの考えも硬直化していく。この悪循環の流れを止めない限り、全てが終わりに近づき続ける。


下の世代の育成が必要だったのか、その辺はトムさんと僕の意見とは少し食い違う。まず、僕等はトムさん達を本当に育成したのかって疑問に思っている。確かに春の夜に誰かが何かを言ったかもしれないが、それ以上にトムさんの世代が内部から大きく変革していったと思う。育成っていうよりかは、少しばかりのキッカケを与えたにしか過ぎなかったし、そのキッカケで自分たちを大きく成長させたトム世代自身の力だと思っている。
あの日を境に、いわゆるカリスマに覚悟が決まったし、それ以外全ての者が手を取り始めて輪を作り始めた。たった一つのキッカケから自分達で歩み始めた、その頼もしさは今でも忘れない。育成をすると意気込むよりも、考えるキッカケと土台を与えてやる位で良いのではないかと。


そして革命へ。一体どんなプランがあるのか検討もつかないが、今の状況を変えるって事は並大抵の努力じゃ足りないと思う。正直な話、今までの伝統なんかぶっ壊す位の意気込みは必要だ、むしろ壊してしまわなければいけないのかもしれない。
無からの創造、これから始めるにはコレが一番正しいと思う。今の現状はいわば治療不可能な末期ガンと言ってもいい、誰もが参加せずに名前だけを連ねているだけでは根本的な治療なんか不可能だ。それよりも一回全てを無に返して、新しくつくるべき世界を提示してみるしかないだろう。今みたいに世代の壁を作りながらにらみ合っているよりかも、下の世代に上とは絡まずに創ろうとする世界を問い詰めてみるしかない。上もそれに合わせることが出来ないのならば、悲しいけどフェードアウトしていくしかないだろう。これはもうハルマゲドンなのだ!




この夏がラストチャンス、合宿がなくなっても花火大会とか行事は無限大。このまま何もしなければ、秋・冬は閑古鳥を増加させてゆくばかり、残された年寄りの行く場はなくなるだろう。
二つに分かれたサークルが統一する日はくるのか、そのために一体なのができるのだろうか。遠くはなれた異国の地にいるOBは生暖かく見守っています。最後まで、悔いを残すな...




←前に戻る
posted by Gandhara at 03:37 | コメント(2) | トラックバック(1) | サークル
2005年07月22日

【携帯】 今更初期不良?

携 帯 が ぶ っ 壊れ た



FOMAに買い換えてから4ヶ月ほどが経とうとしていますか、今更ながら携帯の調子が悪くて怒りの矛先を何処に向けたら良いのか悩んでいるGandharaです。明日にでもドコモショップへ乗り込んでこようと思いますが、げいいん(←何故かry)が未だに解らないのも辛いものです。

症状は、突然画面が真っ暗になって、あらゆる操作を一切受け付けないっていう事です。それなのに容赦なく電話の着信があったりして、操作できないから取る事も出来ずという訳でして、中々ストレスを増強させてくれるばかりです。

こんな症状が発生したのは、時期的にはドコモが某国の企業と提携するような話が出た辺りでしょうか。まぁ随分と無理矢理でしょうが、法則とかと結び付けないと気分的にはやっていられません。とりあえずドコモショップへ逝けば交換をしてもらえるかもしれませんが、中に入っているデータを全部そっくりそのまま移行してもらえるかが心配です。さて、困ったものだ...
posted by Gandhara at 00:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 愛の日記
2005年07月17日

【飛翔】 バンジージャンプ

関越自動車道を北に進み、やがて着くは群馬県の高山村。人生崖っぷち、飛び降りる覚悟を決める為にバンジ-を胆嚢しに参りましたの。えぇ、ここは普通に山の中です。ここからさらに山奥なのか、全く信じられんよ村娘さま。



入り口周辺にたむろって居る異質な集団。つりあがった鋭い目に、見事に発達した立派な鰓。そのアキバ系ヲタクにも劣らない体臭と、郷に入らば郷が従えな態度は。やっぱり語尾がニダだよ、どうして僕の行く所にはハングルが満ち溢れているのだろうか。


ちょ(ry

む(ry

ああ(ry


地鎮祭でもしなきゃ...





123.bmp


紆余曲折を経ていざ飛ぶはバンジ―。下から見る分には大したことも無いが、いざ上に昇ってみると以下省略。そんな事はスキーやっていたから十分承知な感覚だけど、やっぱり(中略)は(中略)のよ。


(落下中)


いや声なんか出ないって、普通に無言ですよ。落ちている瞬間よりも、反動で戻っていく時のほうが遥かに(中略)だった。後ギャラリーuzeeeeよ、本当は声をだしたいくらい(中略)だったのに、お前らが居るせいで...謝(ry




124.bmp


こちらはロケットバンジー。ゴムの力を使って上に発射されるものだが、引力に頼る普通のバンジ―よちも、無理矢理に引っ張るロケットの方が(中略)だったな。



高い、高いけどもう一度やりたいよ。今度飛ぶ時は、やっぱりヒモなしが良いかもしれない。
ヒモなしマンセー、飛んで飛んで逝く所まで逝け!
posted by Gandhara at 19:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行紀行
2005年07月16日

【種死】 PHASE-39


機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10 [DVD]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD





■ 矛盾だらけで正統性の欠片もない偉大なる代表様マンセー

アークエンジェルが入港したオーブの地下ドック。随分と設備も人員も充実しているようですが、これを建設・運用している資金は一体何処からでているのでしょうか、そんな事が気になるお年頃のGandharaです。少なくともセイラン親子の知るところではなさそうだし、やはりカガリ様が資金を提供しているという説が有力だと確信しましたね。
オーブの政治体制はあくまでも首長制なのに、他の家に黙って軍備(しかも、正規の軍隊ではなく私兵)を進めているカガリ様に代表としての資格はあるとは思えませんね。こんなに資金ががあるのならば、自らが起こした戦災に苦しんだ国民のためにしてやれる事は沢山あると思いますが。でも、それを責めるとカガリ様泣き出して、核搭載MSに乗った代表様の弟君に手足をもがれてしまうのです。やはり、オーブは素晴らしい国ですね、我等の敬愛なるカガリ様マンセー(棒読み

そいえばカガリ様、死にぞこない凸が情けない言い訳をしたときに、「これもロゴスのせい」とかって言ってましたが、議長の対ロゴス演説の日の台詞を矛盾しているように思えますが。やっぱり3歩進むと以前の事を忘れてしまう鳥頭、本当のことだったのですね。カガリ様マンセー(棒読み


■ キラのパイロット能力に疑問

なにアレ、ストライクルージュの一瞬でダルマにされたキラが、和田ガンダム改めストライクフリーダムに乗り換えた瞬間に25機のザクとグフを2分で全滅...

まぁストライクルージュは前大戦期の機体で、性能もせいぜいゲイツR程度だと思いますが、あれだけ一方的にやられるのもヘタレ過ぎ。スーフリに乗り換えてもほとんどは七色ビームで落とした訳だし、それもコンピューターに照準をつけてもらったおかげしょ。ドラグーンだって現在では誰にでも扱えるシステムになってしまっている訳だしさ、やっぱりキラは今までずーっとMSの性能に頼りっきりで勝ち続けてきたんだな。


■ ARENGE RENGEも真っ青なパクりっぷり

25機のグフとザクが全滅したようですが、どこかで見たような感じの描写ですよ、そーですよ。負債の引き出しは相変わらず貧しいようで、こんなパクリでしかお話を進められないなんて、プロとしてお話にならないデス。初代ファンを意識しているという意見もありますが、少なくとも馬鹿にしているとしか思えなかったとです。

そんなにキラ>>アムロをやりたかったのかなと問い詰めたいですが、よ〜く考えて見てみればアムロ>>キラって事は良く解る。ガンダムとリックドムの性能差は若干ガンダムの方が性能が高い程度で、中の人の差が絶対的だった。片やスーフリと種グフの性能差は絶対的、旧式のフリーダムにすら相手にされない種グフが勝てるわけが無い。例えて言うのならば、前者がGT-Rとスープラの戦いならば、後者は軽自動車とF1カーの差があります。馬鹿じゃねぇの?

パクるのは今の時代が時代だけに、「勝手にやってろよカス」って位にしか思いませんが、せめてパクり元に敬意を払うようにしてもらいたいですよ。正直な話、この展開で喜んでいる奴は今までよっぽど酷い物しか見てこなかったんだとつくづく思う。悲しみの種に合掌、そのまま逝くがいい!




PHASE-38PHASE-40
posted by Gandhara at 19:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンダム
2005年07月15日

【診断】 ガンダム占い

Yahoo!占い、ガンダムキャラクターで性格を分析する「ガンダム占い」

Yahoo! JAPANが運営する占いサービス「Yahoo!占い」は、星座と血液型を入力することで、ガンダムキャラクターでユーザーの性格を分析するコンテンツ「ガンダム占い」を8月22日までの期間限定で提供する。利用は無料。
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/10322.html


ガンダム占いって聞いて黙っていられるか!
勿論やるっきゃないでしょう!




http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/special/gundam/




シャア専用ズゴック



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


我々には縁の深いMSですじゃないですか!

ねぇ、ししゃもさん?

(・∀・)ニヤニヤ





さてと、じっくりとMS解説でもみるとしますか...

水陸両用MSの中でもっとも高性能で、完成された機体と言われたMSM-07ズゴックを、シャア・アズナブルのパーソナルカラーである赤に塗装し、駆動系を強化した機体。ひそかに潜入する任務だというのに赤。ジャブロー攻略に失敗したのも、すべてこの協調性のない男のせいだと言わざるを得ません。


あーあ、本当のことだから笑えねぇなぁ。。。orz




■ このキャラクターの特徴は?

オープンで面倒見がいい性格で人気があるアナタ。潜入作戦に赤という常人には考えつかない発想は、自分に対する絶対的な自信から来るモノでしょう。ただ、その一歩先行く感覚が相手との摩擦を生む原因とも言えます。加えて、自分に厳しいアナタは恋人にも厳しく、要求過多になりがちです。そのせいで不仲になることも多いのでご注意を。


■ あなたの基本性格は?

ジャブロー潜入作戦に真っ赤な塗装で参加。普通なら一緒に参加した他のMSに嫌がられてもしょうがないところですが、何故だかみんなシャア・ズゴックくんに付き従ってジャブローに潜入。それはアナタの面倒見のよいオープンな性格が、周囲から支持されているゆえでしょう。繰り返すようですが、潜入作戦に赤。そんな発想の大胆さと、溢れるばかりの好奇心がアナタのバイタリティの源。つねに世の中の先端を走っています。自分に厳しく、自分の行動に責任も持てるようなので、所属する組織からも信頼が厚いのは、パイロットのシャア大佐譲りです。





ぜんぜん合ってないと思うんだが、所詮は星座と血液型だけで占うものだから無理があると思うんだな。やっぱりその人個人が生きてきた人生、それが性格形成に多大なる影響を与えるものなので。僕はオープンじゃないですよ...
それでも友達のを試しにやってみると、以外と合っていたりするんだなぁこれが。もちろん本人がそれを見たら肯定するか否定するかどうかはわかりませんが、僕から見た彼等にはこの占い結果で納得いく部分がたくさんある。自分の目でみた自分を、他人の目でみた自分というのは一体どれだけ違うものなのだろうか?
posted by Gandhara at 00:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 診断関連
2005年07月14日

【弟子】 ダメ指数↑

「Gandharaさん、オレ最近少女漫画にハマってるんですよ。」

ヽ(゚∀。)ノ

つ 大人のファミ通

男もハマる少女漫画BEST100と言う特集が組まれている。サイトだとNANAにハチクロ、のだめとありきたりなんだけどね。書店3000店が選んだと書いてるが、その中味が2ch@少女漫画板の男が読んでも面白い少女漫画は?スレにソックリなのは公然の秘密。




「Gandharaさん、オレにNANAを貸してください。」

(*´ー`)σ)Д`)


やっぱりNANAを読んでいると、ハチの存在そのものを否定したくなり、コミックを引き裂きそうになってしまうんですよ。そんな事をしてしまったら、そのコミックの持ち主であるヒモのパンテーの子の手によって、黄泉の国への転出届をだされてしまうので無理ですが。という訳で、NANAなんか持っていません。借りた事はありますけど...
僕の前職の経験上マジレスしておくと、NANAを買っていくメンズは結構いる。男が買っていく少女マンガのほとんどがNANAって言ってもいい程だったけど。正直な話、書店業界も厳しい状況なので、新品で買うのが一番だと言ってみる。




「Gandharaさん、ゆずゆ可愛いよゆずゆ。」

Σ(゚д゚lll)


某・男子高校生育児マンガアニメ版と炉利もののAVを同時に借りたネ申がいたそうですね。小学生を狙った卑劣な犯罪が多発していた時期だけに、店員の目は相当冷ややかなものだったそうです。しかも返却する際に延滞を発生させ、その料金を友達に払わせたとか。虹に萌えるには個人の勝手ですが、こういうネ申な行為の始末を友達に押し付けるのはいかがなものでしょうか。友達を泣かす人は容赦なく破門デスよ?




「Gandharaさん、ウチら浮いてますよ...」

。・゚・(ノД`)・゚・。

もう僕はコミュニティから離脱しましたし、そもそもコミュニティそのものが崩壊している今では浮いているもクソもないじゃないですか。今更な事を言うなと怒り心頭ですが、やっぱり事実は心に重く圧し掛かりますね。本当の事は口に出さないで下さい、傷つきますから...




ちょっとお馬鹿な自称・弟子への返信。少し前迄は趣味が某違法行為で、金正日政権の延命に随分と寄与していたため、無理矢理なんですが辞めさせました。だけど反動なのでしょうか、意外な趣味を持ち出してしまって驚きです。いったい誰からの影響なのでしょうね〜?
まぁ、本人も「キモイ」って言葉には慣れきっていますし、友達にその日の軍資金を無心したりするなどの迷惑もかけてはいないので生暖かく見守るつもりですが、「某夏の祭典に連れて行け」と要求されたらどうしようかと悩んでいます。まぁ彼も体臭的にはアチラ側の人間ですからね、そのまま逝ったっきりになってしまわないかと心配なのですが...
posted by Gandhara at 01:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | サークル
2005年07月13日

【崩壊】 敬意なき世代

■ 話を聞いて僕は泣いた



TELにて...

「Gandharaさん、FIZZはもう終わりましたよ。」

「シッパル ウリは卒業したから関係無いニダ」

「なんか夏合宿のバス代を寒波してるらしんです。」

「ウェーハッハッハ 車で行けば良いだけニダ さすがウリの頭脳は世界一ニダ」

「ウチラも含めて誰も行く気が無いんですよ。」

「最後の夏なのニカ チョッパリは情が薄いニダ」



〜中略〜




「一応は新入生は入ったんですけど。」

「ふん そんなのチョッパリの捏造に決まっているニダ」

「その新入生の女が(中略)って言ったらしいですわ。」

「くぁwせdrftgyふじこlp;@:」

「本当に口にするなんて理解できませんわ。」

「ウリよりも斜め上 アイゴー 謝罪と賠償(ry」






WARNNING
上記の会話はウリナラ名物の捏造が微妙に含まれています!



しかし驚いた。サークルが斜め下になるって事は随分と昔から予想していたが、jinx君やトム兄さんの手によって、少なくとも去年の二の舞にならないだろうと勝手に予想していた。しかし、敵はそれ以上に強大なのか、次々とでてくるOREGE RENGEの新曲のように、はたまたはGUNDAM SEED超展開のように、いやいやコリアンジョーク並みの恐ろしさだったようだ...

僕も人に褒められるような人間じゃない。可愛い後輩でもなかったし、面倒見の良い先輩でもなかった。ハッキリ言えばトラブルメーカーだし、随分と場の空気をぶっ壊し続けたと思う。だけど、この話を聞いた時には耳を疑ったよ。まだまだ彼と彼女の関係は初対面、もしくは知り合って何度目かでしょ? ヤバイぜ、ヤバすぎるぜエキセントリック号!
まぁ一応は先輩・後輩って関係に縛られない、気にしないをモットーにやっているのだし、その場が酒の席かどうかも確認していないから多少の事は目を瞑るべきなのかもしれない。だけど、今回の事はそんな関係以前に人間として問題があるんじゃないかなって思う。第一印象の段階で何も知らない奴にボロクソに言われれば、間違いなく殺すリストの最上位にランクされると思うよ。

去年も同じような事を平然と言った奴がいたからね、人は似たもの同士に惹かれ合うのか、悲しい限りです。いつの日からか人間はこうも卑しくなってしまったのだろうか、はたまた僕等が寛容的でないだけなのか。確実に言える事は、両者の間に深い溝があるだけなんだ。




もう言い切っていい?



問題は組織にあるんじゃない、人間そのものなんだよ!

君等と奴等の人間性は、例えて言えば日本人と韓国人並みだと。その両者が理解し合えるかどうか、自分の心の中に聞いてみるがいい。少なくとも僕は、玄界灘の深さは地球の核にまで達していると思うので、未来永劫ありえないと考えているが...
これから先がどうなるかは正直な話として知ったこっちゃないが、せめて笑顔で卒業式を迎えてくれよ。まぁ、残り少ない学生生活、立て直すにはここで政権交代が必要じゃないかと...




←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 23:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | サークル
2005年07月10日

【映画】 スターウォーズEP3

二ダーウォーズ 〜フォースの韓黒面〜

          ,. -‐‐‐- 、
         / !      ヽ
        _,!-y-‐-、-、   |          
        ゞヽ}i⌒ヽ\ \ {
        }〉ソー-// 入 ヽ、
        >仝\//__,.ゝ、  >  
       o|ii_ii_:|oニ二三____,.>'
    ''''''} ̄~フハ      ;/;' /_,;,7' 
   ;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,/' ,,/r'~`ヽ';
     ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )

アナキム・スカイウォーカーは、辺境の半島で支那奴隷として育った。
しかしその剣の腕を師匠イルボンに見出され、奴隷から解放されるのだった。
だが生まれ付いての無礼で暴力的な面が目立ちだし、悪の皇帝ジョンイルに
そそのかされフォースの韓国面に堕ち、
親日派の事大の騎士(古には旧日本軍ジエイタイの騎士と呼ばれた)を次々殺害。
そしてデス・ニダーを建造し亜細亜を恐怖に導いたのだった。






こんな感じの物語だったかな、僕もフォースの韓国面に捕われてしまったから、あんまり良く思い出せなかったが。歴代スターウォーズの中で、EP3が一番暗く悲しい物語だった。アナキンは落ちていく一方で、ジェダイの騎士は全滅・共和国は崩壊。ラストに次代の希望の星としてルークとレイアが生まれるが、預けられた育ての親はEP4にて無残にも...

あー久しぶりの映画は楽しかった。暇も持て余してるし、もういちど1部から6部までマラソン視聴でもしてみようかな。今だから楽しめる部分もある。フォースの韓国面、その力はあまりにも恐ろしい。
posted by Gandhara at 20:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛の日記
2005年07月09日

【種死】 PHASE-38


機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10 [DVD]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD





■ 悪夢の新OP

今週からOPがケミストリーに変わったのですが、とんでもない化学反応を起きたため危うく逝きかけましたよ。そもそも、曲そのものがロボットアニメのOPには相応しいとはいえない感じですし、それ以上に痛いしかったのが背景画のほうですね。相変わらずの使いまわし、一部は改悪でどーしょうーもないですわ。せめて最期のOP(?)に相応しい画と曲にするのがプロの仕事だと思いますが...

再利用率が異様に高いOP画も、タイトルバックは今回も連続でスーフリガンダムだし、最期なんかはキラ様が中心に座していらっしゃる。おぃ、主人公は一体誰なんだよこのアニメは?

その他細かい所はあんまり見ていないんですが、百式もどきとか、黒い三連星の劣化コピーとかが一瞬写ったようですか、気のせいでしょうか。それとも、負債が発する電波に僕の脳みそが冒されたのでしょうか。もうリアルでorzの姿勢をしてましたよ、o... rz


■ 本編 

何かシンとルナマリアがキスしてるんですが、この超展開にはついて行けるはずもありません。こんな強引な事を平然と行える製作者の人間性を疑いますし、バックで流れる音楽も意図的で怒りが込み上げてきます。こんな感じで新キャラクターを貶めて、旧キャラクターを持ち上げる手法、その精神には嫌気がさしますね。

オクレ兄さん、ベルリンでてっきり死んだと思っていたけれど、気付いたら復活していたよ。しかも最凶最悪のデストローイに乗りながらあっけなく戦死、合掌。それにしても連合の強化人間も悲惨だよ、コイツラが出てきた意味って何があったんだと問い詰めたくなったくる。戦力的には噛ませ犬になったかどうかも疑わしいし、ストーリー的にもステラ以外はそれほど重要じゃないし。
強化人間ゆえの悲劇とか、仲間を失った苦しみとか描ける事はあくさんあったのに。それを何一つ書くことも無く消していったのはキャラクターに対する最大の冒涜だよね。中の人は結構いい演技していたけど、はたしてどんな気持ちで演じていたのだろう。コレも負債がげいいん(←何故かry)か。

戦闘シーン全般としたは、種死としてはよく出来ていたと思う。何よりもグーンとかの水中用MSとかが随分と活躍してくれましたからね、それだけでも十分大満足なんでしょうけど、途中ではいってくるAAのシーンは何なんだよ、せっかく盛り上がっているのに死にぞこないが激しくウットーしいんですが。別に大した事を話している訳でもないんだからさ、次回とに回せばいいと思うけど、どうせ負債の事だから残りの時間が足りなくって入れざるを得ないんだろうね。いい加減空気嫁!


■ 最期はED

キラ × アス


801キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!!!!!


もう何も言う事も無い... 絶句

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン





PHASE-37PHASE-39
posted by Gandhara at 21:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンダム
2005年07月07日

【歓迎】 ようこそNHK

アクセス解析を覗いてみると、NHK様が何度かお越しになっている模様です。もちろん閲覧していく記事は、先月中旬に放送されたBSディベートの記事な訳ですが...

【感想】 BSディベート 1部
http://gandhara.seesaa.net/article/4470148.html
【感想】 BSディベート 2部
http://gandhara.seesaa.net/article/4473437.html


過去の記事に何度も閲覧している暇があるのならば、番組HPに残っているコンテンツを完成させるのが先だと思いますが。過去の放送分には放送された意見をピックアップした「観覧席から」というコンテンツと、放送ないようについて取材ディレクターがまとめた「放送を終えて」が未だに放置されたままなんですよね。弁解はまだですか〜?

もっとも、HPで集めた意見の大半を無視しましたからね、NHKとしては無かった事にしたいのでしょう。そうそう、今年の初頭にNHKと朝日新聞との間に色々とトラブルがありましたが、あちらの方は一体どうなったのでしょうかね。NHKの長井チーフディレクターが涙の会見をした所から始まったあの問題、朝日新聞記者の捏造やら擦り合わせなど滅茶苦茶な行動にNHK側も『定期爆撃』と揶揄される程の攻撃をNEWS番組で行っていましたが、ある日を境に見かけなくなりましたね〜何故でしょうかね?


こ〜いう事なかれ主義がNHKの不信を増大させている事実にいつになったら気が付くのでしょうか。このままじゃNHKの未来も厳しいですね。情報を自分たちの持つ密室に押し込めて外に出さないのですから、『日本引きこもらせ協会』に名称を変更したらいいと思いますね。
posted by Gandhara at 01:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 政治関係
2005年07月06日

【種死】 変わらない痛さ

キラ・ラクスの「次はオーブ」という台詞

案の定キララク厨は二人のハモリに萌え苦しみ、目を塞ぎたくなるような奇声を書き込んでいますが、アンチたちも見ていられない罵声を次々に書き込んでいます。もちろんキララクが神の視点を持っているかのごとくの予言をした事への反発、たしかにこの作品はキララク絶対善・完璧人間のような感じなので「ふざけるな負債」って気持ちも解らなくもないです。しかし、連合の次にオーブが狙われる事を予言する事は、神じゃなきゃできない事なのでしょうか?

そもそも無印SEEDの第一話を思い出してください。何処で誰が何をやっていたのか?

そして今現在、MSを開発・生産・運用まで独自に出来る勢力は何処でしょうか?

答えは自ずと見えてきます、そうオーブです。ちょっと過去を振り返ってみれば、この国も十分ロゴスじゃないかと思える部分がたくさんでてきますよ。ましてやザフト側から見れば、ヘリオポリスでのガンダム開発から今日の連合との同盟まで、ご自慢の理念を守った事が全くないデスからね。


いちいちキララクが予言したからといって、無理に叩く事も無いでしょう。これだけ状況証拠が揃っているのだから、キララクはおろか鳥頭のカガリですら予言できますよ。こんな叩きじゃキララク厨と痛さの具合は何ら変わりようもないでしょう。まぁ、こんな台詞を神がかったように描写する負債が一番痛いんですけどね...
posted by Gandhara at 22:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンダム
2005年07月03日

【岩宿】 日本最古の遺跡

「こっち左折かな」 「このまま直進で」
ダメダメな助手席のナビが、荒みきった車内にこだまする。システムの中に組み込まれた負け組みたちが、今日もホームレスのような覇気の無い真顔で、北関東の田舎道を通り抜けていく。



…書いてて虚しくなってきた...改変まんどくせ




何かノリで上州路を進んでいたら、群馬県は笠懸町の岩宿遺跡までたどりついたのさ。
あぁ、日本史の教科書でもお馴染みの遺跡なんだよ。関東ローム層マンセー


たどり着いた頃には夕方でしたので、肝心だか何だかよく分からない博物館の方は閉館済み。もっとも、手持ちもロクに無い状態できてしまったから、中に入れたのかは激しく疑問だが。。。

126.bmp

古代ピラミッドパワー






127.bmp

リアル骨組み


おふざけにも程があるんじゃないか! オレは怒っている!





128.bmp

古代人のテント


何この説明書き...
フランスから発掘って...





これが地方の現状です。他に見るべきものもないから、近くに温泉があったので一風呂あびるんだが、ここもまた厳しい所だった。やたら混雑してて、入るスペースなんかも見当たらないし、今時サウナも露天風呂もないないづくしーのもありえんよ。もうダメぽ...
posted by Gandhara at 21:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行紀行
2005年07月02日

【種死】 PHASE-37


機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10 [DVD]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD





せっかく心躍る新型ガンダムの乗り換えイベントだというのに、初陣が脱走兵の始末っていうのも酷い話ですね。普通はピンチに陥った仲間を颯爽と救出する所だけど、なんか汚れ仕事みたいで憂鬱な気分になってくるね。しかも、デスティニーガンダムは歴代ガンダムからのパクリの集大成ともいえる機体だしさ...orz

さて、アスランは「シンは議長に騙されている」と言っちゃったけど、正直な所「何を根拠に」と言いたくなるよ。議長の腹黒さに気付くのは神的な視点を持つTVの前の視聴者様と、なぜかキララク位なものですからね、ましてや逃亡中にこんな台詞を言っても説得力は全くないですわ。
本当に無能すぎるよアスラン。正直な話、キラ達が戦いに身を投じる真意なんかザフトの連中にわかるはずもないのに。そもそもキラ達も戦う真意についアスランにさえもマトモに話してはいないじゃないか。せっかくの前作という経験があるのに、それを新キャラ達に何一つ伝えられなかった時点でアンタは用済みなんだよ。ヘタレにも程がある...orz

肝心のグフvsデスティニー戦も糞。ヒートロッドから流れる電流の恐怖も、すぐ弾切れを起こすフィンガーバルカンもロクに使ってないよ、これじゃグフらしさってものが全くない。種発動のシンにどてっぱら貫かれて海の藻屑と消えていくんだけど、その週のうちにパイロットの生存確認できるってのはありえないないよ、本当にナメきってるよ負債...orz



そういやアスランと共に脱走したメイリンをシンに撃たれたルナマリアが、シンの胸の中で泣くっていうシーンがありましたね。一部の方々からは「何故シンを殴らないの?」とか色々言われていますが、忘れてはいけないのが彼も彼女も軍人だという事です。軍人である以上、脱走と言う行為は絶対に許されるものではありません。それはジェンキンス氏訪米のNEWSをみれば誰でも解る事です。
軍人であるルナマリアからすれば、妹の脱走という行為は最大の裏切りです。姉一言も相談する事もなく、残された姉の立場というものを何ら考える事もない脱走。もちろん撃った事を責められる道理なんか有るわけないですよ、それ以上に「何で逃げたのか、何で自分に一言も相談してくれなかったのか」という思いの方が強いですよ、それが正常な感性ですよ!
組織に身を置く以上は自分の感情を殺さなければならない。こうでもしなければ軍隊みたいな組織はマトモに機能しません。任務とはいえ戦友を討つ悲しみ、妹を失う悲しみ、そんなシーンで怒りを燃え滾らせる人は悲しい感性の持ち主なんですね...





PHASE-36PHASE-38
posted by Gandhara at 20:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンダム
2005年07月01日

【途中】 しばしお待ちを

NOW CREATING

(執筆中)

posted by Gandhara at 00:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛の日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。