2005年03月23日

【ネ申】 最期で最高

衝撃、

驚愕、

無言。


ネ申の言葉の重み、

それは全てを超越する真理。




悲愴、

六番、

チャイコフスキー


音楽は心を表す、

僕や彼の心境そのものだろうな。





ネ申、いわゆるGOD

いつの日か僕の前に現れて、語り始めてから随分と経ったはず。それが真実となったことですら未だに信じられないのに、受け入れたくない現実を一つ刻む。


最期の夢は理想、知れば誰もが望む。

しかし、

夢は破れた...

だけど、ふたりの答えほど素敵なものはないと僕は思う。お互いに自分らしく、自分の生き様をぶつけたものだと思う。恋って言葉はこう描くものだと、教えてくれた...


ネ申を讃えよ!



その勇気はどんな賛美の言葉すら陳腐にすら思える、かつてない最高のもの。それまでに聞いたどんな話よりも、これほどまでに心を動かされたものはなっかった。


全米が泣いた!



それでもネ申はここにいる、

ずっと一緒にいよう...まだ夜は続くのだから。



僕が持ち得なかった勇気、

それを見せたネ申に捧げる。


僕等はずっと一緒にいた
大切なことを色々と教わった
もう残された時間は僅か

これからが初まりなのだから
想いをずっと抱き続けて
また笑顔で逢いましょう





←前に戻る次に進む→
posted by Gandhara at 23:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 愛の日記
2005年03月23日

【洋食】 パセフィック☆

朝から雨、

心はずっと雨模様、

決して晴れる事の無い想いをいだいたまま...



セブ島から帰ってきて集まるのは初めてな訳で、急ぎ足で撮った写真を現像。3000円以上の出費をしながらも、大学の方へと足を伸ばすのも久しぶり。

申し訳ない、遅刻して。




場所はバーボン、

(´・ω・`)やあ!


いやいや、(´・ω・`)は関係無いし、テキーラはサービスされないけれどね。

味は良好、量は欝になるくらいある素晴らしいお店。しかもただでさえ駅から遠い大学にも関らず、その先のある遠いお店。最寄り駅も世田谷線沿いだからなぁ...


仕事のあるふたりは除き、何とか皆集まってくれた。

武蔵守GJ!


写真を見ながら咲かす思い出話、食べきれないエビに泣いた夜。どれも懐かしく、そして鮮やかな空間ももうすぐお別れ。
ししゃも様は関西に行くし、僕も知らない街で暮らす事になってしまうけれど、だからといってこのまま全てが終わる訳でもないよね?


うん、

きっとそうだと信じて、

雨はやんでも晴れる事はない。



だけど、

合言葉は、

パセフィック☆




ネ申に進む→
posted by Gandhara at 23:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛の日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。