2005年03月07日

【買物】 久しぶりの書店

本屋から足が遠ざかる。

前に本屋で働いていた時は、気ままに色々な店を回っていた。敵情視察とかの側面もあったかもしれないけど、今となってはどうでもよい事。正直、往復で2時間もかけたりしてたアノ頃が異常。そして、その情熱もいまは亡くなった。

大学も通学途中に本屋が何軒かあったし、通学時間を無駄にするのも難だから、毎日のように通っていた。もう大学に行くことも無い、ただ卒業式の日を待つばかり、あの本屋に行くことも二度とないだろう。

そして、久しぶりの本屋さん。新刊コーナーに目ぼしいのはなかったけれど、定番棚に買い逃した作品を見つけた時の気分、完結したのではないのかなとの疑念。全てはリアル!

やっぱり実際にお店を見て回らないと、面白そうなものって見つからないって感じる。かつて自分が関っただけあって、売り場を見ればどんな感性の持ち主が創りあげているのか、大体わかる。自分と似たような感性の持ち主なら嬉しい、ケコーン!

そして、今日も何も買わない... orz
posted by Gandhara at 22:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 愛の日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。